タグ:歴史講座 ( 11 ) タグの人気記事   

【あさって!】世間士・かるのさんの「歴史発見講座」   

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか!
遊び疲れた連休の最終日、かふぇでコーヒーを飲みながら、のんびり歴史のおしゃべりはいかがでしょうか。

5月8日(日)15:00から、おなじみ世間士かるのさんの「歴史発見講座」です。
今月のテーマは、「義風一迅 東遊運動と独立の道」。


フランス支配下にあったベトナムを独立させるべく活動していたファン・ボイ・チャウ。闘争から独立後の人材を育てるべく、日本への留学を若者に呼びかける。列強と関係を深めたい日本は留学生を追放し始めるが、多くの人が彼らを支援した。
ベトナムの独立運動家と彼らを支援した日本人たちの交流についてお話します。

国の方針によって左右される植民地化の人々。彼らをアジア独立の志士として支援し、また、排斥したのも日本人だった。事業家として彼は莫大な富を得ますが、彼が事業の傍ら取り組んだ事が彼の生涯の答えと言えます。
アジア植民地史、ベトナム、旧浅羽町、留学生、独立運動に関心のある方におすすめ。

以上、かるの氏の講座案内より


これまで思いもかけなかったテーマにめぐり合える、かるの氏の歴史講座は、まるで「知識の福袋」のようです。積極的に関心を持っていたわけでもないことから、興味が広がり、新しいものが見えてくるきっかけに。
テーマに興味のある方も、よく分からないけれど……という方も、日曜日の午後のひと時、コーヒーを飲みながらの歴史のおしゃべりに、ぜひお気軽においでください♪

参加費はドリンク付き1500円。追加のご注文は別途承ります。
15時から17時くらいまでで、ご予約は必要ありませんので、お散歩がてらぷらりとどうぞ♪



[PR]

by osanpocafe | 2016-05-06 18:54 | お知らせ・イベント案内

14日(土)歴史講座「弥太郎と栄一 無限の姿見」   

毎月第2日曜日の、かるの氏の歴史講座ですが、今月は予定を変更しまして、14日土曜日の同じく15時からとなっています。お間違いのないようにお願いいたします!

今月のテーマは、「弥太郎と栄一 無限の姿見」。

近代資本主義に目覚めた明治日本を駆け抜けた二人の経済人・岩崎弥太郎と渋沢栄一。
その企業集団は共に「財閥」と呼ばれるまでに成長を遂げたが、その手法は全く相反するものであった。
二人の対称的な生涯を通じて、二人が資本主義をどのように理解し実践して行ったかを追って行きます。

明治時代を代表する経済人であるこの 2人。幕末をどう見ていたのか。生まれも育ちも考え方も手法も全く異なるものがある中、目指していた先にあるものは。
明治時代・資本主義・身分制度に関心がある方におすすめです。

以上、かるの氏の講座紹介より。

台東区の旧岩崎邸をはじめ、六義園、清澄庭園などの庭園や、丸の内界隈に名を残す岩崎弥太郎。日本橋周辺や飛鳥山、中山道の深谷宿、世界遺産登録でも注目を浴びた富岡製糸場にも縁の渋沢栄一。
どちらも、東京はもちろん全国あちこちで名前を見かける人物。聞いてから歩けば、次に名前を目にしたときの感慨も増しそうな、今回もとても興味深いテーマです(^^)

14日土曜日、15時から17時過ぎまで。参加費はドリンク付きで1500円です。(追加のご注文も別途承ります)
ご予約なしでもご参加いただけます。

ビジュアル資料満載で、お茶を飲みながらの気軽な講座ですので、予備知識などなくてもお楽しみいただけます♪
次のまち歩きがさらに楽しくなるネタを仕入れに、たくさんの方のご参加お待ちしております!(^0^)/

なお、12月以降の講座のスケジュールですが、以前お知らせしていた内容と変わります。
詳細は後日、ホームページやブログなどでお知らせいたします。

世間士かるの氏の歴史講座




[PR]

by osanpocafe | 2015-11-06 20:01 | お知らせ・イベント案内

明後日! 歴史講座「果ての島の物語 ~玉置半右衛門と欲望の渡り島たち~」   

10月11日(日)は、世間士かるのさんの歴史講座です。
今回のテーマは、「果ての島の物語 ~玉置半右衛門と欲望の渡り島たち~」。

外国人冒険商人に触発され、絶海の孤島・鳥島のアホウドリを捕まえ巨万の富を得た玉置半右衛門と、それに触発され無人島開拓に乗り出した商人たちのお話です。

明治時代、開港直後の横浜で大工として働いていた八丈島出身の玉置半右衛門は、そこで彼は外国人たちの使う寝具や服装に鳥の羽毛が多く用いられている事に気付きます。

玉置は小笠原諸島の開拓団に参加。その時に鳥で埋め尽くされている無人島「鳥島」の話を聞き、玉置は労働者を雇って上陸。苦労の末に、無数のアホウドリを捕獲し、羽毛・肉・骨・糞を採取し莫大な富を築く事に成功。一方で、「楽園」に住んでいた鳥島のアホウドリは、数十年で絶滅寸前にまで至りました。

教科書には載っていない、玉置半右衛門とその他の冒険商人たち。授業では習わない、明治期の日本の版図拡大と無人島開拓。そして、開拓の負の一面とは……。

今回も、大冒険ドラマが予想されます~♪

「明治時代・無人島開拓・伊豆諸島、琉球地域・プランテーション・アホウドリ」に関心がある方に、特にオススメ。
歴史講座は、堅苦しい講座などではなく、お茶(お酒もOKです♪)を飲みながらの気楽な歴史のお話です。予備知識などは必要ありませんので、上記に関心のある方はもちろん、「ちょっと興味あり」という方も、「よく分からんけど気になる」という方も、お気軽にご参加ください(^^)

10月11日(日)、15時から、ちゃらぽこ小上がりにて。参加費はドリンク付きで1500円です。
ご予約は必要ありませんので、散歩の行き帰りにでもぷらりとお立ち寄りください!
たくさんの方のご来ぽこ、お待ちしております!!




[PR]

by osanpocafe | 2015-10-09 20:34 | お知らせ・イベント案内

【明日!】歴史講座&【火曜日】城跡講座です   

明日14日(日)はかるのさんの歴史講座♪
今回のテーマは「幕末世界戦争 革命は火薬の香り」

詳細はホームページをご覧ください。
7月以降の予定も掲載しております。興味のある会だけでもお楽しみいただけますが、
通してご参加いただければいっそう理解が深まります♪


そして、16日火曜日は、サイガさんの城跡講座~お城と古戦場の見方・楽しみ方。
今回のテーマは、「築城技術の大躍進『倭城』」

こちらのシリーズは6月までのあと2回。7月の講座の後では、実際に品川台場跡を見に行く
散歩会を予定しておりますので、あわせてどうぞ!!

詳細はホームページをご覧ください。


どちらも参加費は1ドリンク付で1500円。(追加のご注文も別途承ります)
ご予約なしでもご参加いただけます。

お茶を飲みながらの、おしゃべり感覚の気楽な講座となっていますので、「大好き」な方はもちろんですが
「ちょっと興味ある♪」くらいの方もお気軽にご参加ください(^^)
たくさんの方のご来ぽこお待ちしてまーす♪



[PR]

by osanpocafe | 2015-06-13 20:06 | お知らせ・イベント案内

日曜日! かるのさんの歴史講座です!   

4月12日日曜日は、かるのさんの歴史講座です♪
今回のテーマは、「会津藩 守り続けた真の侍」。

江戸時代、徳川御三家に次ぐ家格とされ、藩祖・保科正之から蝦夷地警護、幕末の江戸湾警護、京都守護職など、御三家以上に幕府に忠義を果たした会津藩。
武士の中の武士と言える会津藩の歴史と、その精神を生んだ背景について。

「会津藩・江戸時代・蝦夷地警護・海防・教育史・武士道」に関心がある方におすすめです!

なお、12日の講座は10時30分からとなります。
(10時からとご案内しておりましたが、30分開始が遅くなりました。)
通常と開始時間が変わりますので、ご注意ください!!

だいたい2時間程度で、参加費は1ドリンク付き1500円となっています。
ご予約なしでもご参加いただけます。

歴史講座についてはホームページをご覧ください。


以下、5月以降の歴史講座の予定です!!
(各回、原則として毎月第2日曜日の15時~開催いたします。
 開催日時・内容が変更となる場合があります。)

5月10日「音吉 ラナルド 栄之助・大洋を越える運命」 
漂流してアメリカ大陸へと漂着した音吉、音吉と出会い日本に憧れを持つアメリカ人ラナルド、密入国したラナルドから英語を学ぶ森山栄之助。日本の開国に関わってくる三人の運命について。

6月14日「幕末世界戦争 革命は煙と共に」
西洋列強諸国の植民地化の過程と、日本の占領計画。幕末日本の動乱時を経済的な観点から。

7月12日「巨大国策 捕鯨産業」
ヨーロッパでの捕鯨の歴史と、国策化する捕鯨によって日本の開国含め世界史が動いて来た経緯について。

8月9日「孤島のコスモポリタン ボニンアイランドから小笠原へ」
太平洋最後のフロンティアとして様々な外国人によって開拓された小笠原諸島が、日本領になった経緯について。

9月13日「果ての島の物語 玉置半右衛門と欲望の渡り鳥たち」
伊豆諸島の鳥島に群れ飛ぶアホウドリを捕まえて巨万の富を得た玉置半右衛門と、彼に触発された冒険商人たちの動向と並行する日本の領土拡大について。

10月11日・「拓南錬成所 南の海の夢の後」
日本の南進政策と南洋諸島の統治、その人材育成機関として設立された拓南錬成所について。

11月8日・「義風一迅 東遊運動と独立の道」
日本人がアジア諸国の独立運動を支援した流れを、ベトナムの独立運動を中心に解説。

お好きな回のみのご参加もモチロン大歓迎ですが、2回、3回と通して聞いていただくと一層理解が深まる内容とのこと。ご参加お待ちしておりまーす♪(^0^)


[PR]

by osanpocafe | 2015-04-08 23:29 | お知らせ・イベント案内

あさって! かるのさんの歴史講座です!   

あさっては、かるのさんの歴史講座
今月はお正月のため、1週ずらして11日(日)に開催いたします♪

今回のテーマは、「神の名の元に 世界に影響を与える宗教一覧」

「日々のニュースで流れる世界各地の宗教対立。宗教を敬遠する向きもあるが、民族の起源や文化、思考に 大きな影響を与えている。日本人にはなかなか知り得ない、世界各地の民族や地域のバックボーンにある世界宗教を一覧して 紹介します。

講座のポイント:世界人口の大半の人が何らかの宗教を信仰しています。世界各地の文化を知るためにも、その宗教が どのように生まれたのかを知ることが重要になります。

宗教史・古代世界史・キリスト教・イスラム教・仏教に関心がある人にオススメ!」

以上、かるのさんからの内容のご案内です!


世界の宗教って、高校ぐらいのとき授業で習ったような気もするし……ニュースで毎日のように名前は聞いているし……でも、よくよく考えてみると、分かっているようでイマイチよく分からない……

という方も多いのではないでしょうか!?
(毎度「それはちゃらぽこ・ぱきらだけだろ?」と思っていらっしゃる方! ごめんなさい!)

でももしも、気になっているけれどそのうち本でも読もうかな……と思っていらっしゃる方や、池上さんの番組でやってたら見ようかな~という方いらっしゃいましたら、この機会に講座にご参加を!(^0^)

東京を歩いていても、ぱぱっと目に入ってくるのはお寺・神社・教会ですが、教会は教会でもニコライ堂はギリシャ正教だし、四谷の聖イグナチオ教会は、それこそ歴史の教科書に出てきたイエズス会の教会。ちゃらぽこから南にずず~っと行ったところには、イスラム教の東京ジャーミィもありますよ!
ひとつひとつの違いや、あちこちでチラリと名前だけ見かける世界の宗教の歴史と関連が分かったら、まち歩きもきっとますます深く楽しめるに違いない(^^)

いつものことながら、堅苦しい講義ではありません。ビジュアル資料も満載。コーヒー(ビールも可!)を飲みながら、おしゃべり感覚でじゃんじゃん質問してくださいね♪という講座です。日曜の午後、これからのお散歩をさらにちょっと楽しいものにするために、歴史のおしゃべりにいらっしゃいませんか?(^^)

11日(日)15:00~、ちゃらぽこ小上がりにて。
参加費はドリンク付きで1500円です。
ご予約なしでもご参加いただけますので、ぷらりとご来ぽこください!!



[PR]

by osanpocafe | 2015-01-09 21:04 | お知らせ・イベント案内

あさって! 歴史講座で日露関係の歴史を学ぼう♪   

19日土曜日は、かるのさんの歴史講座。
今回は「オホーツクの霧の海〜愛憎の海峡 中篇」です。

前回は江戸時代、鎖国下の日本から漂流の末ロシアにたどり着いた人々のロシア人との触れ合いや、日本との国交を望むロシア側の画策、北海道をめぐる物語がテーマでしたが、今回は時代が少し下りまして、日本は明治時代。

「明治維新を経て近代化した日本と、凍らない港を求めて南下するロシア帝国の利害はやがて衝突し、戦火を交える事になる。」(かるのさんのサイトより)

日露和親条約の締結と樺太問題。
警備の巡査がロシア皇太子・ニコライに斬りかかった「大津事件」。
そして日露戦争へ。

明治からロシア革命に至るまでの、日露関係史が今回のテーマです。

……毎度、自分の無知を晒す告知で恐縮ですが、はい!これまたぱきらとしましては、だいたい苦手だった日本史の授業なかでももっとも「はにゃはにゃ?(゚_。)?(。_゚)?」だった分野です!!

イヤ、苦手な人多いですよね!だいたい駆け足でちゃかちゃか通り過ぎちゃう項目ですよね。日露条約〜とか、日露戦争〜とか、バルチック艦隊〜とか、言葉や年号は一生懸命覚えましたが(そしてすぐに忘れましたが)。

しかし、歴史は漢字の単語と年号から出来ているワケではありません。
出来事と出来事の間に「なぜそうなった」の物語あり、人間の生活とそれぞれの思惑あり。
そしてそれらを丁寧に紐解いていけば、現代世の中で起きている出来事にまでつながる1本の線があります!あるはず!よく知らないけどたぶん!(p`・ω・´q)

歴史好きはモチロン、苦手だったけど……という方、学校の授業からモヤモヤを引きずっている方にもオススメです。

土曜の午後は、コーヒーでも飲みながら歴史のお話を。
19日土曜日、15時からちゃらぽこ小上がりにて開講。
参加費はワンドリンク付き1500円です。
(アルコールもOKです♪)
追加のドリンクやお食事のご注文も別途承ります♪
ご予約は必要ありませんが、お席に限りがありますのでご一報いただけると安心です。

前回のあらすじも軽く振り返ってもらえるそうなので、今回からの方もご安心ください!!(^o^)

そして当日18時からは、地ビールの会もありまーす♪

歴史講座→地ビールの会を通してでも、どちらかだけでも、お気軽にどうぞ!!*\(^o^)/*
たくさんの方のご参加お待ちしてまーす♪
[PR]

by osanpocafe | 2014-07-17 16:46 | お知らせ・イベント案内

日露の交流の歴史とは……   

土曜日はかるのさんの歴史講座でした~!
ご参加いただいた皆さま、かるのさん、どうもありがとうございました~!

今回のテーマは、「オホーツクの霧の海 愛憎の海峡 前篇」。

なんと、かるのさんの講座、日本を飛び出て今度はロシア史!?

ぱきらは世界史は苦手! ロシア史にいたっては、苦手を越えて記憶にすら残ってない……習いましたっけ……(汗汗
でも、かるのさんの講座だから、きっと易しく説明してもらえるに違いない! これを機に、ぱきらちょっとはロシアの歴史が分かるようになるかも……とドキドキしながらでしたが、日本の歴史に沿いながらの日露の交流の物語が軸になっていたので、大変楽しくお勉強することができました~(^0^)

先月の「船頭・重吉」の話の流れで、漂流の末にロシアに着いた人々のお話。
大黒屋光太夫の旅の話と、ロシアでの人々との交流。帰国してその後。
黒船が来る100年以上も前に、実はロシアの船が日本に来ていたこと。
ぱきらの故郷・富士でも有名なディアナ号の遭難と、ディアナ号事件が近代造船技術の発展に大きく寄与したお話。ニコライ堂で知られるニコライさんと、新島譲のつながり……などなど盛りだくさん。

いやぁ、歴史って、いろんな事柄がつながっているんだなぁ。

それと、奇しくも先週の半ばに江戸城散策の下見に行って(このレポートはまた今度ゆっくり!)同じことを思ったのですが、「学校の授業でざっくり習ってイメージしていたのとは違うことが、実際には多いんだな」ということ。

学校で習うことは正しいのでしょうが、端折ったあらすじを聞いたのと、細かいエピソードを詳しく聞くのとでは、切り口というか見る角度というか、受ける印象というか、そういう諸々が違うんですよね。
(あ、これ、授業では苦手だったけど歴史小説やマンガは好き♪に通じるものがあるな……)

江戸時代って、鎖国政策がものすごくて誰も外国に行けないし外国から来る人もいないし、外国人に会ったことのある人も一般人レベルではいないし、黒船が「400年の静寂を破って日本にやってきた最初の船!」みたいに薄っすら思っていたんですが、実際にはそうでもなくて、ロシア船が来たり日本人がロシア人と会ったりということもけっこうあったんですよね。

漂流者がいたり難破船がたどり着いたりした話は聞いたことがありますが、そこで具体的にどのような人と人との交流があったのかということを考えたことはなかったし。
漂流した日本人が、大黒屋光太夫にしても船頭・重吉にしても、たどり着いた先の外国人とちゃんと交流できていることも、よくよく考えてみたらちょっと驚きです。

外国人になんて会ったことなかったのは当然として、それがどういう人種なのか知っていたのかな。江戸時代の一般庶民が(商人だったり船頭だったり、平均よりはちょっと知識レベルが高いかもしれませんが)、日本という国を把握していて、その海を隔てた遠くの国には自分たちとは全く違う人種が住んでいるという事実をどのようにして知ったのか。
また、いずれも漂流先で出会った人に日本についての情報を尋ねられているようですが、日本全体を把握していて外国人に説明できるような知識と伝達手段を持っていたというのも意外。
そういえば、大黒屋光太夫がロシアに流れついた時代、ロシアでは日本からの漂流民は日本語教師になってもらうことになっていたんだそうで。でも、江戸時代の地方のイチ船乗りという立場の人が異国の地で異国人に日本語を教えるって、考えてみたらすごいことですよねぇ。

な~んて、お話を聞きながら(そしてちょこちょこ口をはさんだりしながら)、つらつら考えました(そして質問しました)。

さてさて、今回の「オホーツクの霧の海 愛憎の海峡」は、3回シリーズ。今回は主に鎖国時代のお話でしたが、来月は「中篇」として、もうちょっと後の時代。国交と国境をめぐる歴史、大津事件、ソ連になるころまでの、複雑な日露の関係史。などなど。だそうです(^^)
これまた一見取っつきにくそうな話題です(ぱきらだけか??)が、分かりやすく話してもらえますのでご安心を!!
ちょっと興味のある方も、この機会にいかがでしょう♪
土曜の午後、コーヒーを飲みながら、おしゃべり感覚で歴史の物語をどうぞ(^0^)

次回は7月19日(土)、15:00~。

歴史講座の概要についてはホームページ「歴史講座」をご参照ください。
(次回予告、まだ更新していません、スミマセン……)

かるのさんのサイトはコチラ → 不尽み逸品堂

続けてのご参加はもちろん、次回から、次回だけのご参加も大歓迎です。
ご予約は必須ではありませんが、「行くよ~」と言っていただけたらとっても嬉しいです♪

来月もたくさんの方のご参加お待ちしてます!!





[PR]

by osanpocafe | 2014-06-24 02:33 | 業務日誌

明日21日、歴史講座です!!\(^o^)/   

明日は15時から、世間士かるのさんによる「歴史講座」があります!(^o^)

かるのさんの歴史講座

歴史講座というとどうにもカタいイメージになってしまうのですが、お茶(ビール??)を飲みながら歴史のお話を♪という集いですので、お気軽に、お気楽にどうぞ(^^;;

この講座、歴史の好きな方はモチロンですが、歴史には興味あるんだけど、あんまり詳しくなくて……という方にも熱烈にオススメしたいと思います!
(ぱきらみたいな人ですね!!(^o^; )

お勉強というよりも、ビジュアル資料をいっぱい交えて、ドラマや映画を見ているように物語を語ってもらえます。
そして嬉しいのは、ふっと思った質問にその場で答えてもらえること。

ひたすら聞く側に徹する授業ではなく、双方向のコミュニケーションもお楽しみください(^^)

もうひとつ、かるのさんの歴史講座の特徴は、歴史の話だけにとどまらないところです。
民俗学、自然科学、地理、文学、神話や伝説、そして旅……と、かるのさんが全国を歩き回って集めた多方面の知識が散りばめられています。

これまでに扱ったテーマは、上のリンクからご覧ください(^^)

こんな見方をすれば、歴史はもっと楽しめる。そしてそれを知っていれば、これからの旅やお散歩もさらに充実したものになる!と思います(^^)

明日のテーマは、ロシアと日本の交流の歴史について。
今月から3回シリーズの第1回とのことです。
(もちろん、シリーズ通してでも、お好きな回だけでもご参加いただけます。)

ロシア史というと、ぱきらも世界史の授業ではかなり苦手な分野でした(……というかほとんど記憶に残っていません、あ、いや……)が、これを機にちょっとは分かるようになるかなぁ〜(^д^;)

歴史・世界史・ロシア史の苦手な方、食わず嫌いの方も、ちょっとのぞいてみませんか?(^^)

歴史講座は、毎月第3土曜日の15時から。
参加費はワンドリンク付きで1500円。
ご予約は必須ではありませんが、お席に限りがありますので、「いくよ!」とお知らせいただければ嬉しいです。

今月は明日21日です。
土曜日の午後のひと時、ちゃらぽこの小上がりで、コーヒーを飲みながら歴史のお話にいらっしゃいませんか?\(^o^)/
[PR]

by osanpocafe | 2014-06-20 17:29 | お知らせ・イベント案内

21日(土)歴史講座&地ビールの会   

9月21日(土曜日)は、歴史講座と地ビールの会です!!(^^)

世間士かるのさんの歴史講座は15時から。
今回のテーマはズバリ「式年遷宮」!
いよいよそろそろの、伊勢神宮の式年遷宮。
20年に一度のこの機会に、伊勢に足を運ぶもよし、東京から見守るもよし、その前に、ちょっと式年遷宮について詳しくなるもよし(^^)

内容は、かるのさんのサイトをご覧ください。
歴史講座は15時からちゃらぽこにて、参加費は1500円でワンドリンク付き。
(追加のオーダーも別途承ります)
たくさんの方のご参加お待ちしてます!(・∀・)

その後18時から、地ビールの会です。

毎年夏の恒例、各地から集めた地ビールを、ちょっとずつ飲み比べよう〜♪
という会です。
飲みながらおしゃべりしながら、ワイワイやってます。
どなた様でもご参加いただけますので、お気軽にどうぞ♪(・∀・)

富士山世界遺産登録おめでとー★:゚*☆※>o('▽'*)
ってことで、今年は富士山の周辺の地ビールを取り上げます。
今回は、ベアードビール、伊豆高原ビールなど、沼津・伊豆方面から地ビールをご用意する予定です。

3醸造所から9種類のビールを、一口ずつ飲み比べ。
「いろんなビールを少しずつ味くらべしてみたい!」
「地ビールってクセがあるから一人で一本試すのはちょっと心配
ちょっとだけ味見できたら……」
という方、ぜひぜひご参加くださいヽ(・∀・)ノ

地ビールの会は9月21日(土)午後6時くらいから。参加費は3000円(9種類のビールを一口ずつと、軽いおつまみ)です。

その他、追加オーダーは別途承ります。
※ でも毎度の傾向として、一口ずつでも種類をたくさん飲むと、けっこう酔っ払い&お腹いっぱいになりますよ〜(^д^;)

だいたい12名さまくらいの定員の予定です。
当日飛び入りでもご参加いただけますが、席が埋まってしまったらゴメンなさいなので、事前にご予約いただけると安心です(・∀・)


午後の歴史講座、夕方からの地ビールの会、どちらか片方でも、通してのご参加も大歓迎です。
お誘い合わせの上ご来ぽこくださいませ!!ヽ(・∀・)ノ
[PR]

by osanpocafe | 2013-09-14 11:05 | お知らせ・イベント案内