<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

夏のイベントに行ってきました!後編「歩く東海道講座・蒲原宿」   

夏のイベントの続き! 第3弾は、「歩く東海道講座・蒲原宿」です!!
こちらは、ちゃらぽこで8月前半まで月3回ほど開催していた「東海道講座」
の岡本永義氏による、“座学ではなく、実際に歩いてみる東海道講座”というもので、
今回は蒲原宿の中という短い区間を(そして普通に東海道を歩いている人はたぶん
行かないであろう、マニアックな見所を)深~くじっくり巡って歩きました。

8月の猛暑。少しでも涼しい午前中のうちに散策を……ってことで前日のビール電車を
まだ引きずっている数名を含む20名、朝も早い午前9時に、新蒲原駅に集まりました。
f0230467_0183623.jpg


半分近くはちゃらぽこ散歩会の常連さん。あとの半分くらいは静岡の方という、
静岡の散歩会ならではのメンバー構成。地元の皆さんにも楽しんでいただけるか、
ちょっとドキドキです!

え~、上の写真の左端に写っているのがガイドの岡本氏です。真中にポツンと
置かれているクーラーボックス。バーベキューセットではありません。
あまりにも暑くて熱中症の人など出たら大変!ってことで、氷と冷やした水と
参加者の皆さまの飲み物を冷やして持ち運ぶクーラーボックスを2台ご用意した
のです。(もう1台は、ぱきらが引きずっております!)

これ、実は前日の三島清流散歩でも1台持って歩いていたのですが、三島の方は
段差が多かったり後半は水上の道だったりして皆さまにご心配をおかけした(しかも
一部持っていただいた!)わりに、ほとんど水辺を歩いていたので活躍の場が
あんまりなかったのです。でも日陰のない蒲原では、飲み物を入れる用途以上に
氷や水が引っ張りダコで、「冷え冷えサービス」としてちょっと活躍しましたよ!!

さてさて。

新蒲原を出発した一行・ガイドの岡本氏とぱきらを入れて21名の大所帯は、
まずは「元禄以前の東海道」を歩き始めます。現在たくさんの人が歩く
「旧東海道」からは、少し南の道筋で、元禄年間に水害に遭って宿場を移動する前
までは東海道はこちらを通っていたそうです。そういうとこ、けっこうありますね。

いやしかし、東海道や蒲原宿を歩くグループは多いでしょうが、スタートしていきなり
こっちの道に来る集団も珍しいことでしょうね・
……あ、ここ、歩く東海道講座のウリです(^^;

さらには道を外れて、宿場の西のはずれにあるお寺に寄り道。
ここには元来、西木戸の場所にあったというお地蔵さまがいます。
これも相当なマニアック見どころ。貴重なものですから、東海道を歩かれる方には
ちょろっと寄っていただきたいところではありますが……。
f0230467_20124256.jpg


あ! メジャーな見どころだって、モチロン見るんですよ!!
五十嵐歯科とか、志田邸とか~……。

こちらは「蒲原宿といえば!?」な、広重東海道五十三次「蒲原・夜の雪」の碑。
しげしげ~!と眺めまして……
f0230467_0214517.jpg


本陣跡の建物の、塀の前。
蒲原宿は、全体的に古い町並みの風情を残しています。本陣はもちろんもう
ありませんが、黒塀は雰囲気満点ですね。
f0230467_0202419.jpg


東海道は、西の方には関をはじめ昔ながらの宿場の趣を残す町並みが
残っていますが、東の方にはあまりありません。ここ蒲原宿は、東京から京都に
向けて東海道を歩く人にとっては、最初に出会う宿場らしい宿場、といった
ところなのではないでしょうか。ここまではほとんど古い町並みは残っておらず、
車通りの多い国道をひたすら歩く部分も多かった中で、やっと
「あぁ、歴史の道を歩いているんだ」と肌で感じられる場所とでもいいますか。

派手さはありませんが、よく見れば他の土地ではすでに失われてしまっている
ものがたくさん残っている、印象に残る宿場町です。

旅籠・和泉屋も、天保年間建築の古い建物です。
こちらは和泉屋さんで見せていただいた、「古代塗」の重箱。
初めて知ったのですが、江戸時代から昭和初期にかけての蒲原の特産品なのだ
そうです。昭和の初めのころらしい古い新聞紙に包まれて出てきた美しい
塗の重箱に、感嘆の声が上がりました。
f0230467_0243337.jpg


今回の「歩く東海道講座」では、「お宝を拝見できます!」と言っていたのです
が、これがまずお宝第1弾!

そして、次のお宝が、龍雲寺にある今川氏兼の茶釜。
f0230467_0272893.jpg


今川氏兼というのは室町時代初期の武将で、ここ蒲原を所領としていて蒲原氏
と名乗っていたのだそうです。ここ龍雲寺にお墓がありますが、亡くなったのは
1398年というので、するとこの茶釜は700年以上も前のもの!?

龍雲寺のお宝は、他にもあります。
この古そうな刀と槍は、茄子屋の辻の乱闘事件のときのもの。
f0230467_20124414.jpg


茄子屋の辻というのは、蒲原宿の西木戸あたり。ここで1653年、高松藩士の
大久保甚太夫一行と薩摩藩士の乱闘があったのだそうです。大久保甚太夫は槍の
名人でしたが、この槍はその甚太夫のもの。茄子屋の辻の乱闘に使われた
ものなのだとか。この時に甚太夫が倒した薩摩藩士は70人と言います。

……この槍が……へぇぇ~!! とビックリしているのに、住職さんは
あっさりと「どうぞ、持ち上げてみていいですよ」

なんか緊張するなぁ~。と言いながら、みんなちょっとずつ持ってみたり。
f0230467_20124525.jpg


ちなみに大久保甚太夫は、薩摩藩士70人を倒した後で傷を負い休んでいた
ところを、追手に見つかり切り殺されてしまったそうです。龍雲寺の当時の
住職さんが見つけて弔ったそうで、お墓もこのお寺に残っています。

龍雲寺を出て、最後に向かったのは、木屋江戸資料館。蒲原宿の問屋、渡辺家
の蔵を公開し、所蔵の古文書を展示している私設博物館です。
天保9年(1838)に上棟したというこの土蔵は、独特の構造で安政の大地震も耐え、
蒲原宿最古の土蔵と言われています。
ここで、古い史料や古地図を見学。渡辺家の方から解説もしていただきました。
f0230467_20124620.jpg


お昼も近づき、散歩会一行は枡形の宿場入口の名残ののこる蒲原宿の東木戸へ。
f0230467_0281158.jpg


元禄以前の東海道から西木戸へ、そこから蒲原宿を江戸方面へ下る形で
ぐるっと回って東木戸に来たところで、今回の散歩会は終了となりました。

で、時刻は12時半。ほどよくお腹もすいたところで、蒲原の誇る桜えびと
うなぎ・地魚料理の名店、よし川さんでお昼ごはんです。

ぱきらは桜えびのかき揚げを卵でとじた、名物の「黄金丼」をいただきました。
f0230467_2012488.jpg


う~ん、美味しかったです~(^^)

実はぱきらも実際に東海道を歩いた際にここでお昼ごはんをいただいたのですが、
よし川さんは旧東海道蒲原宿の一本南の通りにあります。東海道を歩いていると
大きな看板が見えます。由比まで行くと料理屋さんもたくさんありますが、蒲原
ではあまりありません。でも、東海道を歩く方には吉原や富士からスタートして
蒲原でお昼時を迎える人も多いんではないかな?ということで、おススメです!!

満腹になったところで、歩く東海道講座はおしまい。ここで解散し、希望者で
さっき前だけ通って中に入らなかった志田邸を見学し、それから駐車場や駅に
戻る人、由比方面、吉原方面に歩いていく人と、文字通り四方(あ、三方か)に
散っていったのでした~。

ところで、この散歩会、後日談があります!!
なんとこの日の散歩会の様子が、翌日の静岡新聞の中部版で紹介されたのです。
(記事はネットでもご覧いただけます。→ 静岡新聞に紹介された記事
思いがけないことで、ビックリビックリ!でも嬉しいなぁ~。(^^)
夏の良い思い出になりました~♪

2日間3イベント、初めての方にもたくさん出会え、また二人のガイドさんに
独自の視点で街を案内してもらうことができ、ちゃらぽことしても実りの多い
イベントになりました!
参加者の皆さま、ガイドのかるのさんと岡本さん、協力してくださった三島・吉原・
蒲原の皆さま、どうもありがとうございました~!!

気合いを入れて、秋以降もいろいろ企画してまいりますので、お付き合いよろしく
お願いいたします!!
[PR]

by osanpocafe | 2013-08-27 23:50 | 業務日誌

夏のイベントに行ってきました!前編「三島清流散策」と「ビール電車」   

夏休みをいただいておりましたが、本日から営業を再開しました!
ちゃらぽこです!

早速ですが、夏休みのレポートをしまーすヽ(・∀・)ノ

まずは夏の大イベント、静岡遠征から。

何が大イベントかって、まず2日連続3部制というのが初体験。
次に東京を離れ、静岡でというのが初体験。
川越街道、大山道や横浜道で、東京以外というのはありましたが、まぁ近いし、メンバーは東京で開催するときとほぼ同じ顔ぶれでしたからね(^^;;

さらに、3つのイベントで述べ参加者数70名という大所帯が初体験。
皆さまのご協力により、無事に終えることができて、ほっと一安心です(^^)
ご参加くださった皆さま、ガイドのかるのさん、岡本さん、告知・運営に協力してくださった皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m

さてさて。3つのイベントの最初は、17日土曜日の三島清流散策。

この暑い中、三島駅に集合したのは参加者15名+ガイドの世間士・かるのさんと、ぱきら。

天気予報はピカッと晴れマーク&猛暑で、朝から暑い〜(・ω・;A)
f0230467_19414818.jpg


でも、三島は至るところから水が湧き出し、道端に小川の流れる水の街。
駅を出て、池を囲んで水辺を歩ける菰池公園、木陰も涼やかな白滝公園へ。
公園内に入れば、せせらぎの聞こえる別天地です~~(^^)
f0230467_19415098.jpg


あぁこの木陰からもう出たくない!(>_<)
と池の周りに集う一同。

と、一行に背を向け、水辺にしゃがみ込んで何やらゴソゴソしている街道ウォーカーのメンチ先輩。
振り返った手にザリガニが……!!

威嚇してます! 威嚇してますが可愛いです!
みんなで代わる代わるザリガニ撮影。アイドルです。
f0230467_19414931.jpg


公園を出て、せせらぎと共に歩きます。
都会でも見かける用水路のような流れなのですが、水がとてもキレイに澄んでいて、中の藻も美しいです。
キレイな川でないと、なかなかマジマジと見る気分になれませんが、ここならずっと見ていても見飽きません。いや〜いろんな種類の藻があるんですね〜。
なんて、各々いろんな見所に食いつくもんで、なかなか進まない。
(静岡に遠征しても、やっぱりいつもの散歩会。)
f0230467_19415085.jpg


三島大社にお参りして、次なる目的地に向けて歩いているうちに、日差しは次第に高くなり、さすがに暑くなってきましたよ……( ;´Д`)
でも快晴サービス(?)もありました。
この季節には珍しく、富士山がハッキリ見えています。
ぱきらは富士市の出身ですが、夏はお昼頃まで富士山がしっかり見えてる日ってレアですよね。
ガイドのかるのさんが、一か八か(?)でこの富士山ビュースポットをコースに入れてくれたのが、大成功でした!ヽ(・∀・)ノ
f0230467_19415123.jpg


お楽しみのお昼ごはんは、三島コロッケです!!
f0230467_1941519.jpg


三島コロッケというのは、三島市内で売り出し中のご当地グルメ。
三島産の馬鈴薯を使ったコロッケで、市内のレストランなどで食べられるのはもちろんですが、コロッケですから!商店街のお肉屋さんなどでも買って食べることができます。これは東海道歩きのときなどにも気軽に買い食いできますので、おススメです!!(^^)

散歩会でお邪魔したのは、レストラン「フォーシーズン」さんです。
豚の角煮が入った和風のコロッケと、ローズマリー味の2種類がいただけました♪

お昼ごはんの後は、もう少し午後の散策!
午後も猛暑の中ではありますが、気持ちのいい水辺の公園が目白押しです。
温水池公園は、広々とした池の周りをぐるりと歩ける公園で、「ここはいいなぁ~♪」「1日中座っていたい♪」「また来たい♪」の声が続出。
うん、今日はちょっと暑いですが、それでも解放感があって涼やかな水辺です。季節を変えて、また来たいところです。

それから一行は、街中を通って三島梅花藻の里へ。
f0230467_19415334.jpg


バイカモは清流に繁殖する水草の一種で、梅のような花をつけることから梅花藻とよばれているのですが、水がきれいなことや水温などの繁殖の条件が難しいため、珍しい水草なのだそうです。中山道の醒ヶ井などがバイカモの見どころとして有名ですが、ミシマバイカモも、水質の悪化により一度は絶滅しかけたのを復活・繁殖させることに成功したのだそうです。そんなわけで、この三島梅花藻の里が主な見どころとなっていますが、今回の清流散歩では、その他の場所でも白い花をつけている藻を見ることができました!(^^)
f0230467_19415262.jpg


住宅街ののどかな道をたどって、水辺を目指して歩く途中。
こんな水の利用法も。涼しげでいいですねぇ~♪
f0230467_1941533.jpg


最後の源兵衛川は、長い区間に渡って水辺の木の橋が続く散歩道。
水と周りの木々と緑の香りがいっぱいの、贅沢な散歩道です。
f0230467_19415493.jpg


こんな道をたどりながら、駅前に戻って来てみたら。本日は、三島の街はお祭りの日でした。
駅前の道は賑わっていて、お祭りの雰囲気も楽しかったのですが、本日は夕方もうひとつビール電車というイベントがあるのです!!

三島清流散策の参加者さんたちは、三島駅前で一時解散し、ビール電車は数駅先の吉原駅から再スタートしまーす!!


ハイ!! 午後6時。
岳南電車吉原駅から、1時間ちょっとのビール電車がスタートしました~♪

昔懐かしの車両を使った、ローカル線の岳南電車。そのロングシートの座席の間にテーブルを並べ、出入り口にビールサーバーをセットし、始発の吉原駅→終点の岳南江尾を往復する間は飲み放題という、岳南電車のイベントです。
2両立ての企画の、1車両を借り切っての大飲み会となりました!!

が!!

なんか忙しかったのか何なのか、写真撮ってないんですよねぇ……(^^;
写真は後日、参加者さんからいただけるかなぁと期待して……(^^;

ともあれ、1時間ちょっとの短い時間ではありましたが、楽しい時間になりました。
総勢35名の貸切電車で、大盛り上がりでした。

えーっと、たぶん半分くらいのメンバーはそのあと2次会にも行ったんですけれど、みんな無事に帰れたようです……たぶん……。
翌日は蒲原での散歩会があったのですが、こちらのレポートはまた次回にしまーすヽ(・∀・)ノ

三島清流散策のツイッターのまとめを、かるのさんが作ってくださています。
リアルタイムなつぶやきも、お楽しみくださーい♪ヽ(・∀・)ノ
[PR]

by osanpocafe | 2013-08-23 01:58 | 業務日誌

納涼・ビール電車!(あと10人)   

いよいよ10日後に迫ってまいりましたので、再度のお知らせです♪
昨日17日の昼間の三島清流散策のご案内をしましたが、
その日の夜に吉原駅から岳南電車のビール電車に乗ります!!

岳南電車は静岡県富士市の吉原駅から出ている、片道9キロほどの小さな電車です。
どこに行くかっていうと、「岳南江尾(えのお)」という、これまたどこだか
分からない駅に行く超ローカル電車なのですが、鉄道ファンにはやけに人気のある電車です。
東京の鉄道で使われていた旧車両を利用していたり、鉄道ライター故・宮脇俊三氏の
エッセイでも紹介されたりと、小さなローカル線ながら意外に知名度が高いんですね。

また、東海道・吉原宿と東海道線・吉原駅を連絡しているので、東海道ウォーカーなら
利用したことがあるかも(^^)

そんな岳南電車ですが、地方の小さな鉄道のご多聞に漏れず、利用者が減っていて
今後の継続が危ぶまれているのだとか。応援の意味も込めて、夏の一夜、
ビールを飲みに行きませんか♪(^^)

今回は、2両編成のうちの1両を借り切って、岳南江尾までの往復1時間余りの
飲み放題電車です。ビール電車そのものの楽しみもさることながら、散歩家さん
どうしの交流にも、ぜひぜひたくさんの方にご参加いただけたら嬉しいです!!

f0230467_115532.jpg


8月17日(土)
17:40 東海道線、岳南電車・吉原駅の改札集合

・17:59から1時間ほどで岳南江尾まで往復するコースです。
 終点の吉原駅への到着は、19時ちょっと過ぎになります。
 ご希望の方は、手前の駅で下車することもできます。

・途中、折り返し地点の岳南江尾駅でトイレ休憩があります。

・参加費はビール電車の料金(乗車券と、乗車中(1時間程度)ビールだけ飲み放題
 で2500円)プラスおつまみ代で、2800円です。基本ビールしか出ないので、
 軽いおつまみと簡単なその他のドリンクをご用意します。

・ビール電車にご参加の方は、当日岳南電車の1日乗車券が付きます。
 ご希望の方は個別にお問い合わせください。

・一車両分ということで、定員35名です。
 現在25名。あと10名ほど募集しています。
 定員に達し次第、募集を終了してしまいますので、お早めにご予約ください。

ご予約・お問い合わせは、このブログへの書き込みでもTwitter、メール、お電話でもOKです。
メール:charapocosanpo-pachira@yahoo.co.jp(臨時アドレス)
電話: 03ー6382ー7371
   ※ 11日(日)から夏休みに入るため、お電話に出られない日があります。
     極力メールでお問い合わせいただけると助かります。このブログへの
     コメントでも結構です。


そして、ビール電車終了後、富士駅近くの居酒屋で2次会を行います。
19:30ごろ~21:30ごろまで、富士駅近くの居酒屋「ニパチ」にて。
(ビール電車終了後、東海道線で一駅移動して富士駅からすぐ近くの居酒屋で開催です)
参加費3000円程度で2時間飲み放題&食べ放題の予定です。

お時間に余裕のある方は、ご参加いただければ嬉しいです(^^)


なお、当日中に東京方面へ帰られる方、最終電車は横浜駅あたりまでなら21:47
(新幹線・在来線とも)、東京駅で21:26(在来線利用時)とのことです。
(ご利用の駅までの終電の時間を、必ず事前にご確認ください。)
新幹線の新富士駅までは、接続する路線がありません。
東海道本線で三島まで行って、新幹線に乗り換えとなります。


当日近くにお泊りの方、翌日の蒲原の散歩会にご参加くださる方は、
富士駅周辺にビジネスホテルが数件ありますので、各自ご予約をお願いします。
ただ、富士駅周辺のホテルはかなり埋まってきてしまっています。
翌日の蒲原散歩にご参加の方は、興津の健康ランド、駅近くをご希望の
方は沼津駅周辺のビジネスホテルも、富士駅から電車で20分程度です。

ご不明な点があれば、ご相談ください。


<同時開催!! 17日の昼間と18日の散歩会!!>
ビール電車と合わせてでも、散歩会だけでもご参加いただけます。

17日昼間 「三島清流散策(三島コロッケを添えて)」
18日午前 「歩く東海道講座・蒲原宿」

こちらもそれぞれ10名程度の参加表明をいただいております。
どちらも素敵なコースに仕上がっていますので、ふるってご参加ください!!


[PR]

by osanpocafe | 2013-08-07 02:33 | お知らせ・イベント案内

もうすぐです→湧水のまち・三島清流散策~8月17日!!   

箱根の峠を下りきった、東海道三島宿。
伊豆一宮・三島大社や、古来からの交通の要衝としても有名な街ですが、
実は湧水の街でもあることをご存じですか?

最近・世界遺産登録で注目を浴びている富士山や、箱根の山に降る雪が
解けて地中を伝い、三島の街のあちこちに湧き出します。

富士山のような降水量の多い高山が近いことに加え、約1万年前に富士山の
噴火でできた「三島溶岩流」という水を通しやすい地層がポイントです。
雪解け水は時間をかけてゆっくり地下を流れ、三島の街や、さらに下流の
柿田川に湧き出てくるのだとか。

水がおいしいのはもちろんですが、清流にしか育たないミシマバイカモが
咲いたり、駅からすぐ近くの街中でホタルが見られたり、うなぎが一層
おいしくなったりと、水の恵みがいっぱいの街なのです。

三島の街では、あちこちで水の流れに出会うことができます。
17日の「三島清流散策」は、東海道の宿場であり現在でも大きなターミナル駅
である三島駅からスタートし、街中を歩きながら湧水をめぐる散歩会です。
真夏ではありますが、しばし暑さを忘れ、清流に親しむ散歩会は
いかがでしょうか(^^)

ガイドはちゃらぽこでの「歴史講座」でもおなじみ、
地元・静岡県在住の世間士かるの氏。
各地を回り、歩いて歴史をひもとき、独特の視点で語る、
かるの氏のガイドにもご期待ください!

お昼ごはんには、三島のご当地グルメ、三島コロッケが付きます。
こちらもお楽しみに♪♪

f0230467_23582115.jpg

f0230467_2357586.jpg


8月17日(土)
集合 : 10:00 JR東海道本線 三島駅南口 改札外正面
解散 : 16:00ごろ 同上

参加費 : 2000円(昼食時の三島コロッケ込)
        その他の途中の飲食費、交通費は別途ご用意ください。

コース(予定):
三島駅 → 菰池公園 → 白滝公園 → 桜川 → 祓所神社 → 三嶋大社
 → 三嶋暦師の館 → 昼食(フォーシーズン)→ 温水池公園 →
中郷用水公園 → 佐野美術館庭園 → 三島梅花藻の里 → 緑の苑緑地
→ 雷井戸 → 源兵衛川 → 平安古道 → 三島駅

※ 真夏ですが、比較的涼しい水辺の木陰を歩くコースとなっています。
熱中症には十分な対策をとって、ご無理のないようにお願いいたします!


ご注意です。

・ 8月17日、18日を通して3部制の散歩会になっているうちの一つです。
  この散歩会のみのご参加でも大歓迎です。

・ 前日までに参加表明をお願いいたします。
  このブログやツイッターへのコメントでもOKです!
  メール:charapocosanpo-pachira@yahoo.co.jp
  お電話:03-6382-7371
   ※ 11日(日)から夏休みに入るため、お電話に出られない日があります。
     極力メールでお問い合わせいただけると助かります。このブログへの
     コメントでも結構です。

・ 参加費は2000円です。
  交通費、途中の飲食代は別途ご用意ください。
  参加費は、当日集合時にお願いします。

  翌日の蒲原宿散歩と合わせてご参加の方は、二つで500円引き。
  2コースで3500円でとなります。
(三島集合時に2回分合わせてご用意ください。)

・ 昼食は1000円程度のお食事を予定しています。
  昼食に三島コロッケが付きますが、こちらは参加費に含まれています。
  ご当地グルメとして売り出し中の三島コロッケを、一度ご賞味ください!(^^)

・ のんびりペースで歩きますので、普段それほど歩き慣れていない方でもお気軽に
  ご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。

・ 小雨決行いたします。状況に応じて雨具をご持参ください。
  
  1日中大雨が予想される場合などは、中止または一部コースを変更いたします。
  ブログやツイッターでお知らせする他、参加者の皆さんには個別にご連絡いたします。

  季節がら猛暑も予想されますので、各自対策をお願いいたします。

・ 歩きたばこ、歩きながらの飲酒はご遠慮願います。
  マナーを守って楽しい散歩会にしましょう!!




[PR]

by osanpocafe | 2013-08-06 00:00 | お知らせ・イベント案内

8月の静岡3本立て散歩会について。   

あっという間にもう8月!!
17,18日は静岡遠征3連続イベントです!!

17日昼間 「三島清流散策(三島コロッケを添えて)」
17日夜 「岳電ビール電車」
18日午前 「歩く東海道講座・蒲原宿」

いずれも参加者募集中!!
どれか1つでも、続けてでも大歓迎です。
ビール電車は定員35名となっています。すでに20名以上の方からお申し込み
いただいています。
まだ余裕はありますが、ご参加が決まったらお早めにお知らせください♪

以下、ビール電車後の2次会と宿泊についてのお知らせです。


ビール電車終了後、富士駅近くの居酒屋で2次会があります。
19:30ごろ~21:30ごろまで、富士駅近くの居酒屋「ニパチ」にて。
(ビール電車は19:00過ぎに吉原駅で終了します。東海道線で一駅移動して
 富士駅からすぐ近くの居酒屋で開催です)
参加費3000円程度で2時間飲み放題&食べ放題の予定です。

お時間に余裕のある方は、ご参加いただければ嬉しいです(^^)


なお、当日中に東京方面へ帰られる方、最終電車は横浜駅あたりまでなら21:47
(新幹線・在来線とも)、東京駅で21:26(在来線利用時)とのことです。
(ご利用の駅までの終電の時間を、必ず事前にご確認ください。)


当日近くにお泊りの方、翌日の蒲原の散歩会にご参加くださる方は、
富士駅周辺にビジネスホテルが数件あります。

富士グリーンホテル(富士駅北口・2次会の会場のすぐ隣です。)
富士ステーションホテル(富士駅南口すぐ)
スーパーホテル天然温泉富士本館(富士駅南口)
スーパーホテルJR富士駅前禁煙館(富士駅南口すぐ)

といったあたりが駅から近いです。
よいホテルに、各自ご予約くださいm(_ _)m

ではでは、たくさんの方のご参加、楽しみにしております~(^^)


[PR]

by osanpocafe | 2013-08-02 00:01 | お知らせ・イベント案内