<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

来週です! 古地図散歩会「用心棒日月抄」を歩く!   

いよいよゴールデンウィークが近づいてきましたね!!
ご予定はもうお決まりでしょうか?

ちゃらぽこでは、29日(月)に古地図散歩会を開催します。先日からお知らせしています通り、
今回のテーマは「藤沢周平『用心棒日月抄』を歩く!」です。

古地図散歩会は3回目となりますが、町の史跡をたどりながら歩く内容だった
1回目、2回目とはちょっと趣向を変えて、今回は物語の世界の中を歩く企画です。

青江又八郎の歩いた江戸の道を、一緒に歩いてみませんか!!

概要は先日の記事の通り。→ 第3回ちゃらぽこ古地図散歩会「用心棒日月抄」を歩く!

今回は、集合場所とコース等の追加のお知らせです!!

集合場所 : 都営地下鉄・馬喰横山駅 横山町方面改札外(A1出口階段下) 10:00集合
  ※ 都営地下鉄浅草線・東日本橋駅、JR総武線快速・馬喰町駅とも接続しています。
     出口が複数ありますので、お間違いのないようにお願いします。 
→ 駅の地図・構内図(東京都交通局ホームページ)をご参照ください。


コース(ガイド・岡本氏のブログから引用)

馬喰横山駅→橋本町跡(相模屋吉蔵の店)→米沢町跡(雪駄問屋田倉屋)→両国橋→本所一ツ目跡(おとよの妾宅)→回向院(又八郎が犬を散歩させた場所)→江島杉山神社(夜鷹のたまり場)→両国橋→浅草橋→柳原土手跡(おさきが又八郎に助けを求めた場所)→美倉橋(かつての新シ橋→酒井家下屋敷跡(おさき殺害現場)→国元の刺客との決闘の地→寿松院(裏に又八郎の裏店・おさきの埋葬地)→吾妻橋公園(多田の森跡)→浅草駅前

刺客との決闘があった……↓
f0230467_23204748.jpg



それから、お昼ごはんは両国あたりで11:30くらいの予定です。
1000円程度の「ちゃんこランチ」を予定しています。お楽しみに!!

参加ご希望の方はご連絡ください。
このブログへの返信等でもOKです♪

店へのお電話(03-6382-7371)でも受け付けておりますが、23日(火)~25日(木)と28日(日)
は都合により休業するため、お電話に出られません。
メール(pachira@sanpocafe.com)は随時確認していますので、休業日でも受け付け可能です。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

引き続き、たくさんの方のご参加お待ちしてまーす♪♪

by osanpocafe | 2013-04-21 23:24 | お知らせ・イベント案内

ちゃらぽこ散歩会・隅田川の中流を歩きました!   

14日日曜日は、ちゃらぽこ散歩会で、隅田川を歩く!の2回目。今回は、日暮里舎人ライナーの足立小台駅から浅草までの中流区間を歩いてきました!!

参加者は18名。
上は70代(あ、これヒミツ?)から下は22歳まで、男女半々のナゾの集団で、川沿いのテラスや住宅街を練り歩き。
川沿いのこととて風は強いものの、暑くもなく寒くもなく、いい気候の中のお散歩となりました!*\(^o^)/*

f0230467_2052177.jpg


今回は、お昼ごはんの場所のすぐとなりに「しまむら」があったので、急遽、参加者mugiちゃんによる「しまむら特別講座」があったよ!!
f0230467_2052251.jpg


mugiちゃんは、「しまむら系散歩家」という、たぶん世界中を探しても他にそうそういないであろう分野の草分けなのです。
日々しまむら(主にぬいぐるみ売り場)をめぐり、琴線に触れるぬいぐるみを探し歩いて都内の百何件だかのしまむらをコンプリートしたそうです。

mugiちゃんに会ってこの話を聞いた人は、散歩や旅の途中でしまむらを見つけるとイミもなく写真に撮ってツイートするというナゾの病気に感染します。

でも、写真に撮ってツイートするだけでしょ? 実際に中に入ることはないでしょ? ってことで、今回はmugi先生にくっついて、みんなでゾロゾロしまむらを探検したよ!*\(^o^)/* ←迷惑な集団。

何を勉強したのかよく分かりませんが、なんだか楽しかったです。
また行こうね〜ヽ(・∀・)ノ ←だから迷惑な……

途中にステキな展望台を見つけたり、昭和初期に造られた橋梁群を眺めたり、川沿いの草花を愛でたりしながら、下流に向かって流れを追って、てってけてってけ。
f0230467_20522691.jpg


ゴール手前、X字が特徴の桜橋を渡り、今回の散歩会では珍しく隅田川の左岸へ。
桜餅で有名な長命寺にお参りして、近くのお店で桜餅タイム〜ヽ(・∀・)ノ
f0230467_20522852.jpg


隅田川の岸の桜の葉を使ったというここが、西の道明寺に対する東の長命寺桜餅の元祖と言われていますが、そこらへんの和菓子屋さんで売っているのと違って桜の葉が3枚も使われていて、お餅は完全に隠れています。
この桜の葉がしょっぱいので、要注意です!!(>_<)

ちょっと3枚全部は食べ切れませんでしたが、でも美味しかった!!\(^o^)/

この後は、ゴールの吾妻橋に向かうのですが、その前にちょこっと寄り道。墨田区郷土博物館に寄り墨田区と隅田川の歴史をお勉強。

でも、ゴールが楽しみすぎて勉強どころでなかったメンバーもいるとかいないとか……(-_-)
なんたって、吾妻橋といえば、左岸にそびえるアサヒビール!!

「23階のカフェで、地ビール!!」の軽打ち上げが待ってるんだもんねー(^д^;)

席の予約はできないのですが、運よく18名分どうにか空いていて、23階から暮れ行く隅田川と東京を一望しながらのミニ打ち上げ。
上流の方まで隅田川の流れは見えませんが、近くを通っている荒川の橋が見えたりして「あっちがあーだ、こっちがこーだ」と来し方行く末を語りながらの楽しいひと時でした。
f0230467_2052306.jpg


が、この後「本打ち上げ」と称しもっと気楽に飲むために、浅草駅近くのなんでも270円とかの居酒屋に会場を移して夜まで飲んだくれたのは、言うまでもありません。

そんなこんなで、今回も楽しい散歩会となりました!!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございましたーヽ(・∀・)ノ

次回、隅田川の最終回は、5月12日日曜日、浅草から河口までの下流編を歩きます。
魅力的な橋が続出する楽しい区間です。
続けてのご参加はモチロン、次回1回だけのご参加も大歓迎(^^)
詳細は後日このブログ等でお知らせいたします!!
次回もよろしくお願いします*\(^o^)/*

by osanpocafe | 2013-04-16 20:50 | 業務日誌

第3回ちゃらぽこ古地図散歩会「用心棒日月抄」を歩く!   

唐突ですが、藤沢周平の「用心棒日月抄」はお読みでしょうか!?
f0230467_22433878.jpg


第3回目となります「ちゃらぽこ古地図散歩会」、今回はこの「用心棒日月抄を歩く」
シリーズの初回として、4月29日(月・祝日)、馬喰横山~両国周辺を歩きます!


「用心棒日月抄」は、昭和50年代からおよそ20年間にわたり断続的に発表された連作短編
で、何度かドラマ化もされている江戸・時代小説です。お読みになったことのない方でも、
タイトルだけは聞いたことがある……という方が多いのではないかと思います(^^)

ワケあって人を斬り脱藩した主人公・青江又八郎は、江戸の町に出、口入れ「相模屋」の
紹介で用心棒の仕事を始めます。最初に雇われた仕事。用心棒として守る相手は、
なんと、犬……!? その後も、商家の娘、旗本、夜鷹……雇い先を転々としながら、
次々に送られてくる国許からの刺客をかわし、江戸の町で暮らしていく主人公。

その主人公もさることながら、口入れ「相模屋」の吉蔵、友人で同じく用心棒の
細谷源太夫など、個性的で魅力的な登場人物もいっぱい。さらに、又八郎を中心とする
江戸の庶民の暮らしが丁寧に描かれ、そこに、物語の舞台である元禄年間の江戸の
「生類憐みの令」、「忠臣蔵事件」が絡み、深みのある作品です。

というお話ですが、この小説、もうひとつのポイント(こここそ散歩家として強調したい!)
は、「江戸の町の地名・土地が細かく描かれている」というところなのです!!

主人公・青江又八郎が住む長屋のある、「鳥越の寿松院裏の嘉右衛門店」(文庫p8)

……あります!!

f0230467_23493315.jpg

※ 写真は寿松院です。なお、「嘉右衛門店」は現在はありません。


最初の仕事先、「回向院裏の本所一ツ目」(文庫p15)

……あります!!

f0230467_005254.jpg

※ 写真は回向院です。本所一ツ目の地名は現在はありませんが、地名の由来になった
   「一之橋」は現在交差点の名前にもなっています。また、竪川にかかる、
   隅田川から数えて三つめの橋のある通り、四つめの橋のある通りに「三ツ目通り」、
   「四ツ目通り」の名前が残っています。

仕事を世話する口入れ相模屋「吉蔵の家がある橋本町」(文庫p99)

……あります!!!

f0230467_022612.jpg

※ 写真は現在の橋本町付近。橋本町という地名も現在はありませんが、古地図には
   その文字がしっかり……!!

「相模屋」吉蔵の特技(?)は、地図を描くこと!!! ここも散歩家的ツボ!!

「江戸詰の経験がない又八郎は、いたって地理に昧(くら)い。そういうと、
吉蔵がさらさらと半紙に図面を書いてくれたのだが、その図面はおそろしく正確で、
又八郎は小路一本間違えることなく塀で囲まれた一軒の家の前に立った」(文庫p15)

他にも、小説の中には江戸の町の地名や、登場人物が移動したルートなどが出てきます。
藤沢周平の作品は実際に古地図をもとに、江戸の町の情報が詳細に描かれた作品なのですね。

古地図を片手に小説を読めば、楽しみは倍増。さらにそのルートを実際に歩いてみれば、
登場人物たちの足跡をたどり、江戸の人々の生活を体感できることでしょう。

古地図と本を持って、みんなで「用心棒日月抄」の世界を歩いてみませんか?

なお、今回は第1話「犬を飼う女」、第4話「夜鷹斬り」の場面を、登場人物の足取りを
たどりながら歩きます。第1話の最初のシーン、「相模屋」。相模屋から紹介された
最初の仕事先、両国回向院に向かうルートなどなど、見どころいっぱいです。

現在「用心棒日月抄」は新潮文庫から出版されています。ぜひ、少なくともこの2話を、
できれば1~4話を通して読んでからご参加ください。1話40ページほどの短編です。
文章も読みやすく、ストーリーも面白いので、時代小説にそれほどなじみのない方でも
楽しく読めると思います。

なお、藤沢周平「用心棒日月抄」散歩は、3回程度のシリーズを予定しています。
次回以降の予定は、改めてご案内いたします。


日時 : 4月29日(日) 10:00~17:00ごろ
集合 : 10:00 都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅 A1出口付近(地下)
       
解散 : 東武線 浅草駅

参加費 : 1600円

コースは改めてお知らせいたします。

ガイド : 岡本永義氏  ブログ(今回のコースの見どころなど)

資料は古地図と現代地図を並べたものを用意しています。
特に改めて古地図などをご用意いただかなくても「ぜんぜんおっけー♪(^^)」ですが、
ご愛用の古地図などがあればよりいっそうお楽しみただけるかと思われます。
スマートフォンをお持ちの方は、古地図アプリをダウンロードしておいていただくと楽しいかと♪


ご注意です。

・ 外での待ち合わせとなりますので、前日までに参加表明をお願いいたします。
  お電話、メールの他、このブログやツイッターへのコメントでも、モチロン直接ご来店
  いただいてでもOKです!
  電話:03-6382-7371(散歩かふぇ ちゃらぽこ) ※営業時間外はつながりません。
  メール:pachira@sanpocafe.com

・ 参加費は1600円です。資料・ガイド代を含みます。
  交通費、途中の飲食代は別途ご用意ください。
  参加費は、当日集合時にお願いします。

・ 昼食は1000円程度のお食事を予定しています。

・ 9キロほどのコースですが、寄り道なども入れるともう少し長距離になります。
  のんびりペースなので、普段それほど歩き慣れていない方でもお気軽に
  ご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。

・ 小雨決行いたします。状況に応じて雨具をご持参ください。
  1日中大雨が予想される場合などは、中止または一部コースを変更いたします。
  ブログやツイッターでお知らせする他、参加者の皆さんには個別にご連絡いたします。

・ 歩きたばこ、歩きながらの飲酒はご遠慮願います。
  マナーを守って楽しい散歩会にしましょう!!

by osanpocafe | 2013-04-08 22:42 | お知らせ・イベント案内

隅田川を歩く!の2回目!   

4月の散歩会のお知らせです!!
今回は、「隅田川を歩く!」の2回目、中流編です。

4月14日(日)
集合:9:30 日暮里舎人ライナー 足立小台駅 改札外
解散:17:00ごろ 東武伊勢崎線・浅草駅周辺

参加費:1200円(飲食代、途中の交通費は別途ご用意ください。
            昼食は1000円程度の予定です。)

     ※ 時間に余裕があれば、墨田区郷土資料館に立ち寄ります。その際は、入館料
        として別途100円必要になります。
       また、後半休憩で和菓子店に立ち寄り、中でお茶するかもしれません。


3月の岩淵水門~赤羽小台駅の上流編に続き、浅草までの中流区間約9キロを歩きます。

川幅を広げ、しだいに江戸の中心部に流れてゆく隅田川。かつて「大川」と呼ばれた地帯です。
いよいよ「橋の博覧会」と言われる、震災後の復興政策として造られた名橋群も出てきます。

コースは、前回のゴールの足立小台駅から出発。
前半に一部、川沿いを通れない区間がありますが、後半は川沿いのテラスの続く散歩道です。
周囲には、時代劇や小説にも出てくる「名前は知ってる!」江戸の名所がいっぱいです。

奥の細道の「矢立の初」でも有名な、千住大橋。
f0230467_139372.jpg


橋のたもとには、芭蕉先生も!
f0230467_1394154.jpg


白鬚橋から始まる、関東大震災後の復興政策として造られた、下流の名橋も続々。
今回は、昭和初めに竣工した、白鬚橋、言問橋、吾妻橋が登場します!

こちらはドラマなどのロケにもよく使われる、桜橋。
スカイツリーが大きく見える地域でもありますね~(^^)
f0230467_1394249.jpg


ゴールはおなじみ、浅草です。
f0230467_1394364.jpg


終了後に浅草で恒例の打ち上げ懇親会もありますので、お時間に余裕のある方は
ぜひぜひこちらもご参加ください!!


なお、最終回の5月は、同じく第2日曜日の12日を予定しています。浅草から、またまた10キロ
近くあるので微調整あるかもですが、目標としては竹芝桟橋の河口まで行きたいと思います。
運航時間中にゴールで来たら、歩いてきた隅田川を水上バスで上りたいな~とたくらんで
おります!!

今回から、または今回だけのご参加も、モチロン3回通してのご参加も、大歓迎です!!
ふるってご参加くださいませー♪


ご注意です。
・ 外での待ち合わせとなりますので、前日までに参加表明をお願いいたします。
  お電話、メールの他、このブログやツイッターへのコメントでも、モチロン直接ご来店
  いただいてでもOKです!
  電話:03-6382-7371(散歩かふぇ ちゃらぽこ) ※営業時間外はつながりません。
  メール:pachira@sanpocafe.com

・ 参加費は1200円です。交通費、途中の飲食代その他(上記)は別途ご用意ください。
  昼食は南千住近くのファミリーレストランで、1000円程度のお食事の予定です。
  参加費は、当日集合時にお願いします。

・ 後半で、「墨田区郷土資料館」、「長命寺」、「言問団子」や周辺の社寺に寄りたいと思います
  が、全体の距離が長めなので、到着時刻によってはカットします。郷土資料館は、
  入館料100円が必要となります。また、長命寺桜餅、言問団子は、時間に余裕があれば
  店内で休憩したいと思います。お茶代(数百円程度)をご用意ください。

・ 寄り道なども入れると10キロほどの距離になります。
  のんびりペースなので、普段それほど歩き慣れていない方でもお気軽に
  ご参加いただけますが、歩きやすい靴と服装でご参加ください。

・ 小雨決行いたします。状況に応じて雨具をご持参ください。また、川沿いは風が冷たい日も
  ありますので、天気予報をチェックして、寒くない格好でお出かけください。
  1日中大雨が予想される場合などは、中止または一部コースを変更いたします。
  ブログやツイッターでお知らせする他、参加者の皆さんには個別にご連絡いたします。

・ 歩きたばこ、途中の飲酒はご遠慮願います。
  マナーを守って楽しい散歩会にしましょう!!

by osanpocafe | 2013-04-05 01:51 | お知らせ・イベント案内

4月の散歩会情報   

毎度お待たせしてすみません!!
4月のイベントのご案内です。

4月14日(日) ちゃらぽこ散歩会「隅田川を歩く! の2回目」

3月に岩淵水門から歩いた隅田川の続編です。
今回は、前回のゴール日暮里舎人ライナーの足立小台駅から、浅草まで歩きます。
9:30、足立小台駅に集合、参加費は1200円の予定です。

隅田川沿いの桜は終わってしまいましたが、そこここに緑の眩しい川沿いのテラス。
いよいよ奥の細道でもおなじみの「大橋」や、関東大震災後の復興政策の一環として
造られた橋梁群など、見どころの多い区間になってまいります!!
前回から続けての方も、今回からの方も、ぜひぜひお付き合いくださいませー♪


そして!

4月29日(月・祝日)は、古地図散歩会です。

今回は、藤沢周平の「用心棒日月抄」をめぐる散歩会です。
実は江戸の町をかなり忠実に考証して書かれた藤沢周平のベストセラー。
古地図を持って、登場人物の足跡を追ってみませんか?

この企画は、だいたい3回くらいのシリーズを予定しています。
初回の29日は主人公・青江又八郎の家から相模屋への道筋、
シリーズ第1話の「犬を飼う女」、第4話の「夜鷹斬り」に出てくる両国あたりのポイント
をめぐる予定です。古地図と文庫本を手に、江戸の街をめぐりましょう♪♪

29日は10:00に馬喰横山駅集合、参加費は1600円の予定です。


もひとつ。毎月最終水曜日に開催している平日散歩会ですが、4月分の会は5月上旬に
繰越になります。
今回は亀戸の藤を見に行こうかな~と思っていまして、5月8日(水)を予定しています。

いずれのイベントも詳細は改めてご案内いたします。

たくさんの方のご参加、お待ちしてまーす!!




by osanpocafe | 2013-04-03 00:29 | お知らせ・イベント案内