人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

徳島特集をやってます♪   

高円寺の阿波おどりだったり、浅草のサンバカーニバルだったりする
本日、皆様いかがお過ごしでしたか??
営業中だったのでどちらも見に行くことはできませんでしたが、
例によって自転車で青梅街道を走る帰り道、東高円寺駅周辺から
南阿佐ヶ谷駅手前はいつにない混雑っぷりでした~。

踊りを終えた踊り手さんたちが歩道を歩いていたりして、
これはこれでなかなか楽しい♪
さらに。新高円寺の駅前で逢ったバスに、お隣の南阿佐ヶ谷の
駅近くで再会♪ 見ればこのバス、徳島ナンバー!!
南阿佐ヶ谷にはホテルがあるので、ここで1泊されるのでしょうか。
「ぱきらも徳島に行ってきたんだよ~!」と、勝手に親近感♪♪

さてさて、そんなこんなで「ちゃらぽこ」は、
本日から徳島特集~♪
徳島で仕入れてきた、ホットな情報と食べ物と飲み物がありますよ♪
アイスな飲み物もありますよ♪

しかも、写真と観光パンフレットがいっぱい。店内も徳島モードです。
f0230467_061371.jpg


お酒も箱がかわいかったので、飾っちゃいました。
f0230467_065164.jpg


小上がりの、季節の手ぬぐいも……
f0230467_074677.jpg


今朝はわりと普通のカンジの店内だったのが、時間がたつにつれてだんだん
このようになってきました……。なので、明日にはさらに進化している
かもしれません……。ご期待ください…!?

by osanpocafe | 2010-08-28 23:51 | 業務日誌

明日、阿波おどり記念・徳島の会!!   

お待たせしました!
いよいよ明日は「ご当地まつり 第2弾 徳島の会」です!!

徳島にうまいもの探しに行って見つけてきたモノが、店にあります♪

こんなのがあります。

f0230467_0323640.jpg


すだちジュースは徳島ではたくさん売られていて、いろんな種類がありましたが、
いくつか試してみた中では「コレが一番おいしい!」とぱきらは思いました。
ハチミツ入りもおいしいのですが、これが一番さっぱりしていて夏向きなカンジがします。

こんなのもあります。

f0230467_0341330.jpg


こちら、清流・吉野川の鮎の形をしたお菓子です。
中に葛餅みたいなのが入っていて、これまた夏向きのお菓子です。
しかも鮎の形がカワイイ……。

お菓子はそのほか4種類ほどご用意しております。
有名な「金長まんじゅう」や「なると金時」もいいですが、穴吹の銘菓「ぶどう饅頭」は
けっこう珍しいのでは……??

お菓子はどれも、コーヒー付で550円です。
さらに、ご来店のお客様みなさまに、お茶請けとしてすだちパイお一つをプレゼント♪

そしてそして、お酒も!!
すだち酒やすだち酎もおいしいですが、阿波池田の銘酒、その名も「阿波踊」が
ちょっとレアだと思います!!

お食事は、今回はランチセットのような形ではありませんが、
徳島西部の郷土料理の「そば米雑炊」と、有名な「半田そうめん」を
ご用意しております。
お腹一杯になる料理ではないのですが、軽くお味見にどうぞ。

徳島観光情報アリ、写真アリで、徳島気分に浸ってください♪

明日は高円寺の阿波おどり、見に行かれます??
もしかして、本日の前夜祭でもう行かれました??

阿波おどり見物のついでに「徳島のうまいもの」が食べられる
カフェは、たぶん、ちゃらぽこ だけですよ~♪ たぶん♪

ただし、阿波おどり会場からはちょっと離れております。
当店は東高円寺から徒歩5分です。
あくまでお散歩気分でどうぞ!

by osanpocafe | 2010-08-27 23:59 | お知らせ・イベント案内

お散歩業務   

徳島から、こんばんは♪
お散歩業務中のぱきらです♪

徳島で2日目の夜を過ごしております。
1日目は早朝に徳島に着き、鳴門のうずしおを見学し、県中部の脇町へ移動。
電車に乗り遅れて到着が遅くなりましたが、どうにかライトアップされた
うだつの町並みを見ることができました。

2日目は朝っぱらにうだつの町並みに再挑戦した後、池田に移動。
定期観光バスに乗って、祖谷渓・大歩危小歩危へ。
舟下りと鮎の塩焼きとかずら橋と。秘境を堪能し、池田の町で郷土料理に
舌鼓を打ち、夜、徳島市内に戻ってまいりました。

明日は徳島市内を観光し、夜のバスで帰ります。
あぁでもまだ帰りたくない!
徳島は、本当に見所いっぱいです。
ここもあそこも行きたい! そして行ったところももう少しじっくり見たい!
と思うと、とてもとても2泊3日では見切れません。
(でも週末は徳島特集ですからね。ちゃんと帰ります~!)

さてさて。問題の、週末に店で出すうまいモノの収集状況は……

うふふ。絶好調です♪

ご期待ください!

と言っても、海鮮料理だとか川魚だとか、地鶏・阿波尾鶏だとか、そういう
凝った料理はできません……。
お土産のお菓子とか、すだちドリンクとか、地酒とか。
と、「るるぶ」には載っていない観光情報があります!

そうそう、こちらに来て驚いたことは、こちらの方々、皆さん
「高円寺の阿波おどり」をご存知だということ。
モチロン相互に交流があるのですが、関係者だけではなく徳島市内の方でもなく、
他の町でも高円寺の阿波おどりはけっこう知名度が高いようですね。

その高円寺(からは、ちょっと離れていますが…)のカフェで徳島特集をします
というと、皆さん応援してくださいます。良い出会いがたくさんあって、
楽しいです。今回も、来てみて良かった♪♪

歩き回って味見した「うまいモノ」は、明日買って帰ります。
旅のご報告は、また改めて~♪

引き続き、リアルタイムの旅の模様は、ウォーカーズハイブログをご覧ください♪

by osanpocafe | 2010-08-25 01:48 | 業務日誌

徳島におります。   

地ビールの会から一夜明け、
徳島にやってまいりました。

ここから、旅の模様は
散歩ブログ、「ぱきらのウォーカーズハイ日記」で
レポートしますので、ご覧ください。

by osanpocafe | 2010-08-23 08:19 | 業務日誌

阿波踊りの日はちゃらぽこへどうぞ♪   

徳島に行って、何かうまいものを買ってきて、高円寺の阿波おどりの日に店で出します。
と、決めたのですが、高円寺の阿波おどりの踊り手さんたちは、JR高円寺駅から
丸ノ内線新高円寺までの間を練り歩くのです。
新高円寺というのは、「ちゃらぽこ」のある東高円寺のお隣の駅です。

つまり。

あんまり近くないじゃん!!

えっと…徒歩20~30分くらいで着くかなとは思うのですが……。

でもここで、阿波おどり的重要スポットを、近場で発見!

東高円寺駅から、環七通りを渡って5分弱の場所に、杉並区の施設、
「セシオン杉並」という建物があります。ここにはホールがあります。
このホールが、毎年、演舞場になるんです。

本会場に行かれる方はモチロンですが、セシオン杉並で演舞をご覧になる方は、
要チェックです!! セシオンから西は、本会場には近づきますが、そちらは
多分、当日は大混雑です。カフェは満席です。穴場は東高円寺ですよ! たぶん!

というわけで、頼まれてもいないのに、セシオンから当店までのお散歩コースを
勝手にレポート!!

セシオン杉並です。
f0230467_1265844.jpg


出ます。と。
いきなり目の前に、壁が立ちはだかります。
f0230467_1293228.jpg


環七の陸橋です……。
めげずにコレを渡って、東へ向かっていただかなければなりません。

左に行けばスムーズに青梅街道に出ますので、2回曲がるだけで「ちゃらぽこ」に
到着します。コチラは簡単。ですが、ちゃらぽこぱきら、おススメコースは
「右」です。足が悪くなければ、右へどうぞ。
f0230467_1315137.jpg


セシオンから右に出て、環七通りを少し進むと、ラーメン屋さんがあります。
ちょっと有名なラーメン屋さんのようです。お腹が空いた方は、「ちゃらぽこ」は
デザート&コーヒーにしていただいて、ここでラーメンをどうぞ。
f0230467_1331820.jpg


これはスルーされた方。でも、猛暑の折ですから、喉が渇いたわ、と言う方には朗報。
ラーメン屋さんからすぐのところに、自動販売機があります。
f0230467_134974.jpg


コーヒーを飲みに来てもらうのにココで飲み物を買えとも言いづらいのですが、
くれぐれも熱中症にはご注意ください。早めに水分を!!
ベストはスポーツ飲料です。水分だけでなく、塩分を取ることが大事です。
なにやら隣の綾鷹が安くなっているようですが、ここはひとつアクエリアスを買いましょう。
そして、その場で飲みきってしまいましょう。
f0230467_1361396.jpg


そのまままっすぐ、もう少し進みます。
区立梅里公園という、公園があります。
f0230467_1381539.jpg


ちょっと大き目の、ごく普通の公園です。
f0230467_139629.jpg


遊具が充実しています。
f0230467_1392439.jpg


ねこがきます。
f0230467_1393997.jpg


公園の脇にある歩道橋を上ります。
f0230467_1401171.jpg


時間に余裕があれば、もう少し先の妙法寺などにお参りしても楽しいですが、
まっすぐ「ちゃらぽこ」に向かわれるならこの歩道橋を渡ったほうが良いかと思います。

歩道橋には、ほろ酔い気分のタヌキなどもいます。
f0230467_14198.jpg


渡り終わったら、階段を下りた方向へそのまま進みます。
2ブロックほど先。「和田ふれあいの家」と書かれた建物の次の角は、レンガ敷きの
細道になっています。ここを右に曲がります。
f0230467_1423170.jpg


数十メートルで、蚕糸の森公園の南側に出ます。
f0230467_1441047.jpg


正門は、北の青梅街道に面しているほうなのだと思いますが、コチラの入り口も
なかなかステキです。しかも、公園内部へのアクセスが便利です。
ここで左側の道を選んで公園に立ち寄っていただいてもオモシロイし。
右を選んでそのまま脇の道を進んでいただいてもいいし。
f0230467_1455887.jpg


写真をご覧いただいても何となく察していただけるかと思いますが、この右の公園脇の
道は、ものすごくグネグネ曲がりながら進んでいます。
杉並区の蛇道と呼んでもよいかと思います。なんでこんなに曲がってるんでしょ。

公園脇のグネグネ道。右手にもうひとつ、納涼スポットが!
f0230467_1472228.jpg


お馴染みの17アイスクリームの自販機ですが、これほどまでに青春チックな自販機は、
他にはそうないのではないでしょうか。ここでアイスクリームを買って食べ歩きしても、
たぶん頑張れば「ちゃらぽこ」到着までに食べ終わるのではないかと思われます。
ちょっと公園に入ってベンチに座って食べるのも楽しそうです。でも蚊にご注意ください。
f0230467_1503466.jpg


さらに進むと、蚕糸の森公園の端っこの入り口に出ます。
ちょうちょのオブジェではないのです。蛾なのです。カワイイモノではないのです。
なぜならここは、蚕糸の森だから。
f0230467_1521189.jpg


蛾を見ながら、さらにそのまままっすぐ進みます。
住宅街に入ったら、「ちゃらぽこ」はもうすぐそこ♪
しばらく進みますと、正面に大きな建物が見えます。新渡戸文化学園の校舎です。
f0230467_1532822.jpg


この校舎の壁にぶち当たったら、左に曲がります。
進行方向右手に、新中野教会の看板が見えたら……
f0230467_1551867.jpg


ちゃらぽこは、そのお向かいです。青梅街道に出る手前、左側にあります。
f0230467_1562034.jpg


いらっしゃいませ~♪♪
f0230467_156448.jpg


さてさて。
明日の地ビールの会が終わったら、ぱきらはその足で四国・徳島県に向かいます!
何かうまいものを仕入れてきますので、ぜひご来店くださいな~♪♪

by osanpocafe | 2010-08-22 01:57 | お知らせ・イベント案内

徳島の会は?   

さてさて、週末は地ビールの会ですが、その翌週は「徳島の会」。
張り切って、「徳島のうまいモノ」を用意するぞ!
と思ったのですが……

虎ノ門の徳島アンテナショップは、コンビニの一画を借りた
小さなものだというウワサだし、お酒方面で頼みの綱の近所の酒屋さんからは、
「どうも徳島の地酒は入手が難しいらしいよ……」と残念なご報告。


……もう、これは、……

徳島、行っちゃえ。

淡路島経由で橋を渡っていけるから、徳島は近いのよ。
過去には18きっぷでちょろちょろ行ったこともあるし、夜行バスに乗れば
夜10時ちょっと前に新宿を出て翌朝7時には徳島ですよ。近い近い。

ちょうど、「夏休み、どうしようか」と思っていたところなので、
ひとつ地ビールの会の翌日の定休日から次の定休日までを連休にして、
ぱきら、ちょっとうまいものを探しに徳島に行ってきます♪

18きっぷ利用を考えましたが、「ムーンライトながら」は日曜日は満席だったので
(翌日はガラガラとのこと。やっぱり斜陽なのでしょうか、ムーンライト…)、
夜行バスでのアクセスに決定。トータルで見たら、18きっぷよりはちょっと
交通費が高めなのですが、その分、時間が有効に使えるのがバスの利点です♪

いっちょ、南新宿のJRバス乗り場まで自転車をかっ飛ばして、
きっぷを買ってまいりました。
f0230467_2142410.jpg


そんで、るるぶ徳島を買って、うっとりするぱきら。
行って、うまいもん買って、帰ってくる! と最初は思っていたのですが、
いざ行くとなると欲が出てくるんですねぇ。あそこも行きたい、ここも行きたい。
前にも行ったことがあるけれど、もう1回行きたい。
(できればあと2,3回行きたい。)
な~んて考えてたら、しっかり2泊3日の行程になっちゃいました……。

来週は、徳島ですよ~♪♪


そういうわけで、23日~26日は夏休みをいただきます!

店は休みで~す!!

by osanpocafe | 2010-08-20 23:59 | 業務日誌

ちゃらぽこ的・地ビールの飲み比べ会   

第3回・地ビールの会を週末に控え、目下準備中です。

今回は、お知らせしていますとおり、四国の地ビール8種類を選び、
一口ずつお試しいただきます。

さてさて、ここで、ちゃらぽこ流の飲み比べ方法を。

ご用意している地ビールは、3メーカーから8種類。
大手メーカーのビールだと、種類があっても製法は限られていますが、
そこは小規模で身軽な地ビールメーカーの強み。ひとつのメーカーでも
いろんな種類を出しているところが多く、全国的にメジャーなピルスナーを
はじめ、アルト、ボック、ペールエール、ヴァイツェン、フルーツビール、
エトセトラエトセトラ…味も香りも色も飲み心地もさまざまなビールがあります。

どれもだいたいおいしいですが、好きかどうかは、お好み次第。

ちゃらぽこでは、基本、1回でさまざまな味を飲み比べると同時に
いろんなタイプのビールを体験いただくため、種類が重なることが
少ないように選んでおります。
ひとつのメーカーだけでもたくさんの種類が出ていると申しましたが、これも
さまざまなメーカーをお試しいただくため、複数のメーカーから選びます。

ビールは基本、4名さま程度で1グループ。
330ml~500mlのビンでお出ししますので、均等に分けるとお一人様
2本程度の分量となります。コレ、普段なら2本くらい楽々飲んじゃうわ♪という
方も少なくないと思いますが、イロイロ試しながら飲んでいるとけっこう
酔っ払います。なので、お飲みになる分量は、体調&体質に合わせて
ご調整ください。


8種類のビールの名前を書いた、カップ置きシートをご用意いたしまして、
まずはココに、小さなカップを並べていただきます。

でもって、お待たせしました~。ビールの登場です。
f0230467_2504685.jpg


まずは、2メーカーから5種類どうぞ。
ビンのラベルやキャップにも個性があって楽しい、地ビールたち♪
コレクターにはたまりませんね♪
これをしげしげ眺めていただいて……ビンはそのままお出ししますので、
開栓の感触や音などもお楽しみください♪

さらに1メーカー、3種類を追加します。
ひとつずつ味わうもよし。一同に並べて飲み比べるもよし。
f0230467_254910.jpg


ちゃらぽこおススメは、少しずつ飲み比べつつも、一度は8種類並べてみて
いただきたいと思います。こういう機会はあまりないと思います。

よほどの酒豪が集まらない限り、グループ4人で分けても少し余りますので、
「これをもう一口♪」といのがあればお試しを♪

もしもお気に入りが見つかって、「もっと飲みたい!」と思われたら、
追加でビンごとご注文ください……というところなのですが、第3回目の今回は、
諸般の事情により、かなり本数に限りがあります。
追加オーダーが承れない場合もありますが、ご了承ください。
お気に召したビールがあれば、そこに旅行されるときの楽しみにしていただくのも
一興かと♪

ところで、よくあるご質問から。
8種類の中に、「ビール」のほかに「発泡酒」が混ざっております。
第1回目の「深川麦酒」の赤や、2回目の「多摩の惠」のブルーベリーなど。

よく売られている大手メーカーの「発泡酒」を連想し、これは「ビール」よりも
一段、味や品質の落ちるものなのでは……と聞かれるのですが。

酒税法上、麦とホップと水以外の原材料を加えているものは、「ビール」と
区別され「発泡酒」と呼ばれています。よくある大手ビールメーカーの発泡酒が
ビールよりも安いのは、麦よりもコストの低い材料を加えたり、酒税法により
「発泡酒」のほうが「ビール」よりも税率が低いからだったりします。

対して地ビールは、オリジナリティのある味を開発するために、麦とホップと水
以外の材料を加えて独自のビールを作っています。フルーツや果汁が入っていたり、
ご当地の名物が入っていたり。
なので、「ビール>発泡酒」という公式は必ずしも当てはまりません。
純粋に麦とホップで作ったビールの味が好きとい方は「コレはビールではない!」と
感じられるかもしれませんが、まぁ話のタネに、一度お試しください♪

そんなこんなで、22日、お楽しみに~♪♪

※ 写真提供 ももた (ありがと~!)
  第2回目の地ビールの会に参加してくれました。その時のレポートはコチラ

by osanpocafe | 2010-08-19 23:59 | お知らせ・イベント案内

地ビールが来ましたよ♪   

遠く、四国の地から、地ビールが続々集まってきています!!
香川代表は、コチラの3種類♪

f0230467_322410.jpg


さらに、高知・愛媛からも続々…あ、アレ、徳島はないんですね?
と気づかれた方、鋭い……。

……もとはと言えば、今回、翌週末の「高円寺の阿波踊り」に乗っかった(いえ、
ぶら下がったと言うべきでしょうか)、「ご当地まつり第2弾 徳島の会」を企画するに
あたり、「四国→徳島ってしたら、楽じゃん!」という省エネモードで思いついた
計画なのですが……なんと、徳島には地ビールがないのだそうです……。

(鳴門の地ビールというのがあったらしいですが、HPは行方不明、電話番号も
「現在使われておりません」になってました……)

なので、四国3県から代表を選出します。
(と言っても、選抜するほど候補がありません。)

さて。味見味見。

あっらぁ~。どれもオイシイですよ。
お楽しみにお楽しみに♪

第3会 地ビールの会は、8月22日日曜日、午後2時半と5時からの2回です。
今回は8種類+軽いおつまみ付きで、参加費2000円です。
数量に限りがありますので、参加ご希望の方はお早めにご連絡ください。

by osanpocafe | 2010-08-18 23:59 | お知らせ・イベント案内

来週、夏休みをいただきます   

8月23日(月)から26日(木)まで、
休業させていただきます。


なお、8月のイベント予定

8月22日(日) 第3回 地ビールの会・四国編
8月28日(土)、29日(日) ご当地まつり第2弾 徳島の会

いつもの方も、初めての方も、ぜひご来店ください♪

by osanpocafe | 2010-08-16 23:59 | お知らせ・イベント案内

週末まで。   

2週間前の「東海道好きの集い」のときに飾った、
東海道マップ屏風(?)。
f0230467_28395.jpg


色紙20枚の長さで、江戸日本橋から京都三条大橋までの宿場をずらりと
書き連ねております。
岡本永義氏提供の写真を貼り、ちょこちょこちょこ書き込みもし、
まぁまあそこそこの見ごたえとなっております。

東海道愛好家の方にも、特にそうでもないかたからも、
ひとまず「おわっ!」という反応をいただいております。
なので、「1週間くらい展示」というつもりでしたが、
なし崩し的に延長しています。

が、そろそろ次のイベントもありますので、一旦しまいます。

今後も「東海道好きの集い」的なイベントのたびに、ちょっとずつ
パワーアップしていきたいなぁと思っているのですが、
いまのうちに「見たい!」「書き込みたい!」「写真貼りたい!」
と思ってくださった方は、お早めにご来店ください。
土曜日まで飾ってます。

しまった後にご来店された場合は、「今すぐ出せ!」と言っていただけば
「はいは~い~♪」と喜んで出します。ただ、何しろ長~いので(10曲1双?
全長5m弱あります)、広げて見るのはちょっと大変です……。

by osanpocafe | 2010-08-15 23:59 | お知らせ・イベント案内