<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

左官屋さんたち?   

どうも。
きのうは自転車で転び、今日は脚立で転び、アザが増え続けているぱきらです。
さらにはくもの巣をかぶり、ブリーチの毒ガスにやられ、
いや~、大変ですね、創業するって。

……は? これ、創業の苦労とは別……??

……オプションですか???

でも、業者さんやお手伝いの皆さんとわいわい作業をするのは楽しいです。
塗ったり作ったりするのも好きです。日々変わっていく様子を見るのも嬉しいです。
ぶっちゃけこの開店作業が終わったら、次の現場に行きたいくらいです。
ウソです。ちゃんとやります。

そんなこんなで、きのうと今日、小上がりの壁を塗る作業をしました。
小上がりの塗装……なんと……

漆喰!!

DIY隊長の姫だるまさんが、小上がりの砂壁には漆喰がいいと言うので。
ペンキのほうが楽で安いのでは……と思ったものの、日本建築好きのぱきらと
いたしましては、「漆喰」のコトバにちょっとときめきます。
意外と値段もそれほど変わらないので、「んじゃ漆喰で♪」と決定。
しかし。
前日に厨房とカウンターを塗りに来ていたプロの塗装屋さんに「壁は自分で塗る
んですか?」と聞かれて、「ハイ!! 漆喰を塗ります!!」と元気に答えたら、
「おお!! チャレンジャーだねぇ~!!」と驚かれました……。

「パターンをつけるんでしょう?」と、塗装業者さん。
「は……パターン……??」

ハイ。ぱきら、素人です。え、漆喰塗るのって、やっぱ大変なんですか??


29日昭和の日は、風は強いものの、ピカピカの晴天!
漆喰日和!!

姫だるまさん一家3人と、しまさんと、Aさんが応援に駆けつけてくれました。
うわ~い、左官屋さんがいっぱい~~!!
みんなで漆喰まみれになり、「うわ~失敗した~」「ぎゃ~、床に落とした~」
「服についた~」「柱についた~」「拭いて拭いて!」と、楽しく作業。

そんな中、久々に、不動産屋さんが店の様子を見に来てくれました。
契約以来、3週間ぶりくらいとなります。
店の変わりように驚き、左官屋さんの多さに驚いていました。
「え!? こんなにいっぱい内装業者さんを頼んだんでしたっけ……!?」と。
「いえいえ、お手伝いに来てくださった皆さんです♪」

わいわいがちゃがちゃ、時々シーンと真剣に作業をすること半日。
たくさんの人に手伝っていただいたおかげで、漆喰20キロを使って壁は9割がた
塗り終わりました。ここで、買っておいた漆喰が微妙なところで終わってしまった
ので、この日の作業は終了。翌日に持ち越します。

でもって、今日。
自転車をチャリチャリ~んと飛ばして、新たに5キロ漆喰を買ってきまして、
残りの壁を塗ります。あとちょっとです!!

本日の助っ人は、Sさん。
ペンキ塗り経験者の頼もしい味方です。「でも、漆喰は始めてです~」なんて
言いながら、これがまたお上手です……。

で、本日の夕方。小上がりの壁塗りが完成しました~!!

深緑色だった壁が、白っぽい「若草色」になりまして、部屋がかなり明るい感じに
なりました。落ち着いたたたずまいだった和食屋さんの建物が、カフェらしい
明るさになって、古い香りを残しつつレトロポップな感じに変化していきます。

業者さんによる工事も大詰め。
セルフ内装作業も、あと一息となりました。
ゴールデンウィークの連休中には、カタチが出来上がりますよ~♪♪
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-30 21:31 | 創業準備

人のいる場所は明るいと思う。   

きのうは所要のため作業はお休みしましたが、
業者さんによる工事はその間も続いていまして……

本日、2日ぶりに店に行ってみたら、

ぴっか~ん!!

と、また一段となにやらまぶしい……。

おとといはパネルを貼っただけだったキッチンのバックに、
色がついています!! 汚れていたカウンターが、ピカピカ
のつるつるです!! うわ~、うわ~、スゴイ~。

「カウンター、触りたい!!」

思わず声に出してしまいましたら、
「まだダメだよ~。いま塗ったばっかりだから。」と塗装業者さん。

う~ん、でもでも~。
触りたい~。たった1日で、見違えました。
「頑張りましたよ~!!」と業者さん。ありがとうございます!!

さすがは業者さんです。プロです。

でもね、お店がここ数日で見違えるように明るくなった理由は、
他にもあるような気がします。

大掃除の力もモチロンですが、「たくさんのヒトが店に
出入りするようになったこと」も大きいんじゃないかな。と。

人の住んでいない家は荒れると言いますが、本当ですね。
ニンゲンが入って、床を踏んで空気をかき回して音をたてて
たまに大人数で談笑したりして、それだけで、空気が変わっていく
ような気がします。薄暗くてホコリっぽくて、最初は一人でいるのが
怖いような雰囲気だったのですが、サワヤカな場所になってきました。

物理的に空気がかき混ざったからかもしれませんし、
心理的にぱきらが「この場所、楽しい場所♪」と思ったせいかもしれませんし、
はたまた超自然的に、建物にいい思い出が染み付くものなのかもしれません。
人は見られると綺麗になると言いますが、建物も同じなのかも。

そうすると、作業中にドアを開け放して、道行く人に見られることに
抵抗がなくなります。いやむしろ、見てもらいたい気分になります。
中に何人かいて、わきあいあいとした空気をかもし出していれば、
通りすがりのヒトにも「あ、あそこは何だか楽しそうだぞ♪」という
印象を持ってもらえることができるのではないかと。

なので、開店前ですが、じゃんじゃん遊びに来てくださいね~♪
「応援」とか「見てるだけ」とか、もうちょっとして厨房が使える
ようになったら、「食べにくるだけ」というのも、大歓迎です♪♪
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-28 22:02 | 創業準備

ちょっとずつ…ではなく…♪   

2月ごろに、ぱきらから「借りようかと思っている物件があるんだ~」という
ハナシを聞いた記憶がある方は、たぶんビックリされると思います。
先週くらいまでに店を見にいらした方も、相当ビックリされると思います。

何がって。

ここ数日での、店の変わりっぷりに!!

寒い、暗い、汚い、廃墟???

そんな情報は、もう古いです!!
今は違います!!


ハイ。きのうから、本格的な内装工事が始まりました。

業者さんがトントンかんかんガガガガぐぉ~ん……とやっている間に、
ぱきらとu-kiさんと、お手伝いに来てくれたSさんは、お買い物へ♪
黙々と作業を続ける業者さんたちに、「行ってきま~す」とさわやかに出発。

目的地は、お店から2キロほど南に行ったところにある、
方南町のホームセンター♪ 壁の塗料と、家具用の木材の買出しに行くのです♪♪

丸ノ内線方南支線の終点である中野区方南町は、店から見るとほぼ真南。
まっすぐに進めれば早いのですが、道が続いていないので、
住宅街の細道をジグザグに行かなければなりません。

そこで、「さっき右に曲がったから、今度は左寄りに進もう」とか、
「あれ! この道かなり西に寄ってない?? 少し東に戻りたいんだけど……」とか、
「前方に見える大通りは、環七通り!? イヤ~!! 環七には出たくないのに!!」
とか、ミニ・アドベンチャーを体験することになります。

(地図を持って行けよ!)

ノー地図、ノー方位磁石で歩いたら、意外な大通りに出てしまいましたが、どうにか
方南町に到着。駅前にあるジョナサンで、1時間ほどかけてじっくりお昼休憩。
お腹いっぱいになったところで、さて次は、問題のホームセンターを探します。

「この間、地図を見たんだけど、確かこっちのほうだった気がする」という
ぱきらのいい加減な情報で、しかしどうにかホームセンターにたどり着きました。

塗料と材木を買いました。

材木は、かさばりはしますが、重さはそれほどではありません。
が、しかし!!

塗料……。
小上がりに塗る漆喰と、土間のほうに塗るシーラーとペンキと……
しめて35キロ!! 3人で来ましたから、一人当たり12キロ+材木!!

お店の人に、「これ、3人で持って帰りたいんですけど……」と持ちかけましたが、
言下に却下されました。
「木はともかく、塗料は配送にしたほうがいいと思います。
 重さからすると1500円くらいですが……」と、ホームセンターの人。
しかし、配送部署のヒトと数分にわたるご相談の結果、なんと700円で店まで
送ってもらえることになりました!!

「今回は、大サービスです。次回は同じものをご購入になっても、もう少しかかる
 かもしれませんけれど、ご了承くださいね」
サービスセンターの方に念を押されましたが、大了解!!
ありがとうございます~~♪♪

わ~い、サービスしてもらっちゃった~。
嬉しいから、アイス食べて帰ろう!!

ホームセンターに併設されたアイスクリーム・ショップで、これまたサービス期間で
3割引になったダブルのアイスを食べる3人。

……食べてばっかりじゃん!!

さて。ここから、材木を持っての凱旋帰店です。

今度こそは、意外な大通りに出ないで住宅街の小道だけで帰りたいと思います。
道はジグザグですが、左(西)に行き過ぎると環七に出てしまいます。
そうかと言って、右(東)に寄って行くと、新中野駅に着いてしまいます。

目指す方向は、真北!!
あぁ~。やっぱりコンパスは持ち歩いたほうがいいです~。
ぱきらコンパス持ってるのに、肝心なときに持ってません~~。

かくなる上は、

太陽の方向を目印に進む。

午後4時過ぎ。
太陽はだいたい真西よりも少し北くらいにあります。たぶん。
店はほぼ真北。でもキモチ東寄り。
なので、お日様を10時の方向に見ながら進めば、店にたどり着くかもしれません。

そうして、小道をギザギザ進むこと、1時間弱。
きっかり午後5時。見慣れた店の前の道に出たときは、涙が出ましたとも。

帰巣本能!!

荷物を持って休憩しながらのんびり1時間だったので、普通に歩けば30~40分ほど
で着くでしょう。最寄のホームセンターまで、徒歩30分ちょい。
(でも同じ道を歩けといわれても、たぶんムリ!!)

一行が材木を背負って店にたどり着くと、ちょうど内装業者さんが作業を終えて
後片付けをしているところでした。
入り口から、現場監督の社長さんが顔をのぞかせ、

「どこまで行ってきたんですか? え! 方南町まで!? 歩いて!?」
「えぇ。歩いて。だって、散歩かふぇですから……
 途中で道に迷いましたが、帰巣本能でどうにか帰り着くことができました」
「中の様子、だいぶ変わりましたよ。」

言われて中に入ってみると……

なんか、まぶしい!!

きらきらしてる!!

あぁ!!

厨房の壁の、もともと赤茶色の板を貼ってあってそれが油や煤で汚れていたのが、
耐熱パネルを張り替えて真っ白になっているんです!!

キラキラ……

方南遠征隊一行がさんざん飲み食いしている間に、業者さんは頑張ってくれて
いました。帰ってみたら、お店が3割り増し明るくなっていました。

「うわぁ~」
「うわぁ~」
「うわうわぁ~」
「えぇぇ~」
「うそ~」

感嘆の声以外、出てきません。

みなさ~ん、店、もう廃墟じゃありませんよ~!!

でもでもね、お店が廃墟ではなくなった秘訣は、もうひとつあるんです♪
それはまた次回のお話に。気分良くなったところで、本日はおやすみなさい。
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-27 23:06 | 創業準備

ちょっとずつちょっとずつ……♪   

小上がりの席にするちゃぶ台を買いました。
f0230467_21194230.jpg


家と店の行き帰りに、自転車で通りすがる古道具屋さんで見つけました。
なんと、3面セットです♪ 同じものが3つです♪

お店の雰囲気にあった、ちょっと古めかしいモノを揃えるのには
時間がかかるかも……と思ったのですが、一度に3つ手に入るとは、ラッキー♪
しかも、お値段と配送もサービスしていただき、大ラッキー♪♪

大家族の旧家の倉だか物置だかから出てきたそうで、
しまわれていてほとんど使ってないとかで(本当かなぁ)、
それにしては、傷があるのが難点ですが……、
それはまぁ、「味」ってことで。

木目の感じも色もステキですし。
それに、古いだけあって、これ、脚までぜんぶ木製なのです。
最近のものではなかなか見つかりません。

さてさて。今日は姫だるまさん父娘夫がご来店。
さらに、午後からはしまさんにも来ていただき、ペンキ塗りの下準備。
みんなでやったら早く終わってしまいました~。

みなさんどうもありがとうございました!!

明日からは本格的に業者による内装工事が始まります。
楽しみ楽しみ♪
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-25 21:34 | 創業準備

コーヒーのお勉強です♪   

ぱきらは、コーヒーは大好きですが、カフェ業務についてはズブの素人です!!
そりゃもう、胸を張って言えるくらいの、素人です!!

「カフェを作ります!」「喫茶店やります!}というと、
「経験はあるの?」「どこかに勤めていたの?」「前々から準備してたの?」と
聞かれますが、まったくありません。イキオイです。

なので、最近では「喫茶店」とは言わずに、まずは「コミュニティカフェを作ります」
と言うようになりました。「コミュニティカフェって何??」というところから始まりますので、
若干「カフェ色」が薄れます。気持ちの問題です。

そうは言っても、人様にコーヒーを出してお金をいただくわけですから、
コーヒーの勉強をすべく、セミナーに通っていたりします。

知れば知るほど、「奥が深いぞ!」と思う、コーヒーの世界。
「好き」とは言っても、これまでわりに何気なく飲んでまいりましたが、
「な~んかおいしぃ~♪」だけでは済まされない世界が広がっています~!!
(社会科見学の一環として、今度じっくりレポートしたいと思います!)

さてさて。

そのコーヒー学習得作業の一環として、このたび、
一緒に創業するu-kiさんと、創業を手伝ってくれる姫だるまさんとともに、
キーコーヒーの工場に見学に行ってまいりました。
f0230467_2324193.jpg


千葉県船橋市にあるこの工場では、生豆を輸入し、選別、焙煎してお店に送るまでの
一連の作業を行っています。業務用の大きな袋も、スーパーの店頭に並んでいる
ドリップパックも、ここで出来上がってくるんです。

「工場=ベルトコンベアーと機械による流れ作業」と、単純に割り切れません。
ここには、コーヒーのプロがいます。
世界各国から集まってくる豆を選定し、テイスティングし、厳選することはモチロン。
機械で行っているはずの焙煎にも、職人さんがいるんです!!
(この日は職人さんの生の説明を聞くことができました♪)

セミナーは、工場見学と焙煎体験の二部構成になっています。

ということで、工場のラインを見てきた後で、実際に自分たちで生豆を焙煎してみます!!

こちら、コーヒー豆です。
f0230467_233451.jpg


赤い大きいのが普通のお豆。この中に、見慣れたコーヒー豆の元になる「種」が、
向かい合わせに二粒入っています。周りについているのは果肉です。
これを乾燥させてはがすか、あるいは洗い流すかをして、中の豆を取り出します。
(乾燥させてはがすのか、洗い流すのかで、コーヒーの味やグレードも変わってきます。)

周りの果肉は甘酸っぱくて、果物らしいおいしさですが、とっても薄いので果物として食べる
ほどはありません。形はブドウに似ていますが、それほど味に個性はありません。
ただ単に、甘酸っぱいと言う感じです。
これを乾燥させて火にかけたのが、コーヒーになるワケですね~!

焙煎時間は、時間にしたら十数分ですが、これがなかなか大変。
なにしろ、手を離したら焦げ付いてしまいますから、目が離せません。
それでいて、程よい具合に焦げ付かせなくてはいけないんです。

3人1グループで、交代しながら専用の焙煎器具をがさがさ揺すり続けること十数分。
緑色だったコーヒー豆が、黒く色づいてきました。いいにおいです~♪
f0230467_23413745.jpg


いいにおい~♪ といっている間に、コーヒー豆は真っ黒になっていました♪
f0230467_234224100.jpg


インストラクターの先生のご指導のもと、この豆を挽き、ドリップしてコーヒーを入れます♪
でもって、飲みます!!

……ん??

これは……コーヒー……みたいな味はしますが……おいしい……??

隣のグループが焙煎したコーヒーは、もう少しコーヒーの味がするような……

ってな具合に、香りも味も、そこはかとなくコーヒーなんですが、どうも一定しません~!!
だから、家庭用の焙煎用具は東急ハンズやどこかで売られていますが、
「自家焙煎」を名乗る喫茶店では業務用の焙煎機械を使って一定の焙煎をしているのだそうです。
「手煎り」では、味が安定しないから、お店では出せないそうです。くすん。

そういうわけで、ぱきらのお店はすでに焙煎されているお豆を使いますよ~♪
でも、おいしい豆を探しますので(&入れ方を練習しますので)、味見にいらしてくださいな♪♪

ついでに、器具を買って、お試しに「手焙煎コーヒーも作ってみたいな♪」なんて思いましたので、
そのうちやってみるかもしれません~♪♪
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-24 23:49

ネーミングって…   

もう何ヶ月も考えていることになるのですが……
工事が始まるにあたって、避けられない問題になってきました。

お店の名前!!

「散歩かふぇ」だけだと、あまりにも一般名詞っぽくって、何となく
物足りないんです……。後ろに何か付けたくなるカンジ……というか。
モチロン「散歩かふぇ」は名乗り続けるんですけど、正式名称としては
「散歩かふぇ○○」ってしたい~!!

と、切に願ってまして。

思い起こせば3ヶ月くらい前。この物件を内覧したときに、不動産屋さんに
「名前は決まってないんですか??」と聞かれたときから、考えに考え、
喧々諤々話し合ってきたのですが、いまだに決定していません。

あまりに時間がかかりすぎて、ついつい、の~んびり考えるモードに
なっちゃってたんですが、そうも言ってはいられない時期になりました。

前のお店が残していった、大きな看板があります。お店は青梅街道から少し
入った場所にあるのですが、この看板は街道からも見える大きなものです。
明かりも点きます。
ぜひとも生かしたいところですが、こればかりは素人には作れないのです。

で、内装工事屋さんにお願いすることになりまして、そろそろ作る頃に
なりまして、「決定しなくては!」となったのです。


街道茶屋というコンセプトから始まりましたので、「街道茶屋」。
……「散歩かふぇ・街道茶屋」……しつこいです。

ならば、「散歩かふぇ・青梅街道」……でも、青梅街道に面しているわけ
じゃないし。
「散歩かふぇ・青梅」……青梅じゃないし。

「ぐーてらいぜ」
これは、ぱきらのお気に入りの、草津温泉にあるカフェの名前です。
ドイツ語で「良い旅を」という意味です。……パクリです。

ならば、ちょっと変えて。「旅を」を「お散歩を」に変えて、
「ぐーてばんでる」。
……なんか、必要以上に強そうです。(しかもパクリ感を拭い去れません。)

「散歩かふぇ・まいまいず」
東京都西部・多摩地域に、「まいまいず井戸」という史跡があります。
昔、井戸を垂直に掘る技術のなかった時代に、らせん状にぐるぐると回って
水面に降りていく方式で掘った井戸です。これがナゼ、カフェの名前の候補に
上がったかといえば、u-kiさんとのお散歩の中で、2人ともやけに心に残った
言葉だから。ちょっと気に入ったんですが、……でも……なんだか分かりません。
しかもぱきら、よく考えたら、まいまい(カタツムリ)嫌いだし。


……「散歩」にこだわるから、いけないんだ!
他にも好きなものがあるはず!! と思って、考えついたのが、「猫道」。
これはu-kiさんが、猫教徒であるため、「猫の名をみだりに唱えてはいかん」
という理由で反対したことは、以前このブログにも書いたとおり。

キレイなところで、「草枕」。「旅」という言葉の枕詞です。
が! 「物悲しい感じ」というニュアンスなのだそうです。悲しいのはイヤです。

歩く速さで、というイミの音楽用語、「アンダンテ」。
これは~。ありきたり過ぎます~。「カフェ・アンダンテ」。
たぶん1都道府県に3軒くらいあります~。

「逍遥」も使ってみたい言葉ですが、硬すぎる。
好きな言葉シリーズで、「晴れ」……使い方が難しい。


そんなこんなの思いつき→却下の繰り返しの中で、残ったのが、

「ちゃらぽこ」

というコトバです。
これは、なんかいい言葉ないかな~と思っていろんな辞書をぱらぱらめくっている
うち、古語辞典で見つけたことばです。「いい加減、適当」というイミです……。

なんとなく、響きが気に入ったので、メモしました。
冗談で言っているうちに、なんか、これでいいかな、という気分になってきました。
が、若干の不安が残ります。

ちゃらくない……??

まぁ、語源はたぶん同じなんですけど。

ためしに会うヒトごとに聞いてみたところ、案の定(?)賛否両論!!

賛→響きが面白い。かわいい。「ぽこ」のところが、なんかいい。
  力の抜けた感じがいい。「茶楽歩こ」がいい。
  候補の中では(消去法的に)一番いい。もっとヘンな名前の店もある。

否→ちゃらちゃらしてる。ワケわからん。イミ分からん。言いづらい。聞きづらい。
  何かキツい。言うのが恥ずかしい。

さて~。
数日中には決断しなければなりません。
どうなることやら~。
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-22 23:59 | 創業準備

初公開!!   

いよいよ本当に、内装工事が始まりそうです。
今週末くらいからです。
お店の場所と、たぶんお店で作業していそうな日をHPに公開しましたので、
遊びにきてくださいな~♪♪
散歩かふぇのHP

そして、ついに初公開!!
これが「散歩かふぇ」になる店舗物件です!!

f0230467_1171085.jpg


えぇ~っと……写真手前に見える鰻的な看板は、前のお店の名残です。
たぶんこれから変わります。(手書きだったりして……)

常々ウワサしていましたとおり、和風!な物件です。
これを「街道茶屋」にしたいと思います。

内部の公開は、もうちょっと片付けてから~♪
(掃除はしたんですけど……今度は掃除用具や工具が散らかっていまして……)
お楽しみに~♪♪「
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-20 23:59 | 創業準備

冒険者、来店   

小学校以来の付き合いのももたが、お店を見に来てくれました。
最近じゃ、身延線歩きでチャレンジャーっぷりを発揮し、高校時代の数々の
冒険を一瞬にして彷彿させてくれた、あのももたです。

持ち前の怖いモノ知らず?怖いモノ見たさ?な冒険者精神で、

「スゴイ。古い。汚い。とウワサに聞く店は、どんなものやら。」

と。

先週いっぱいお掃除をしたので、最初ほどではありませんが、
お客さんを呼ぶにはまだまだ改良の余地アリの、我が店舗。

「これが、開店目標の1ヶ月後には、どんなに変化しているか。
 『あの店が、こんなに~!?』ってなったら面白いね~♪♪」

と言って、証拠写真をパシャパシャ撮ってました……。

お店の改装はまだまだだけど、1ヵ月後にはどんな風になるんだろうって、
そういう見方をしてもらえたら、嬉しいです。

(あんまり変わんなかったりして……)
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-19 22:46 | 創業準備

厨房のほうも、内装準備   

やってきた5人目、それは……

内装業者さん!!

先週話し合った内容から、新しい見積もりを作って
持ってきてくれたのです!!

わ~い、待ってました~。

姫だるまさんと姫だるまさんのお父さんに作業を丸投げし、
こないだお掃除してきれいになった小上がりに上がり込んで打ち合わせ!

ドキドキの改訂版見積もりは、

「壁は自分で塗ります~」
「看板はどうにかします~」
「そこは儲かったら改装します~」
「これも後から買い足します~」

「だから安くしてくださ~い!」

というお願いを聞き入れてくれて、なんときっちり
予算内になっていました。……魔法……??

内装業者さん、ものすごく工夫して、
どうにか予算内に収めてくれたようです。
大工事をたくさん手がけていらっしゃる大きな会社の社長さんだという
ことなのに、このような低予算の仕事のために何度も足を運んでくれるし。
ありがたやありがたや。

いや~しかし~。お金がかかりますね、店舗改装って。
先日も書いたとおり、いちおう店の形にはなっている物件ですから、
ゼロから作ることを考えたらかなりお得ではあるのですが……

はぁぁ~。

ふたたび、ため息。

頑張りますよ~!!
(主にお手伝いの皆さんが。)
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-17 21:55 | 創業準備

そろそろ内装作業   

春だというのに寒い1日でした。
本日は、まだ前の仕事を継続中のu-kiさんも、一緒に作業してくれます。
なので張り切って「大掃除!」と決めていたのに、あいにくの雨。
(愛車ぱっきー号も、雨の日はお休みです……。)

店の前に出しっぱなしにしてきた看板が、夜からの雨に濡れて
しなしなのヘナヘナになっているのでは……と心配したのですが、
奇跡的に、狭い軒下に隠れていて無事でした。
さすが、ぱきらが作った看板。丈夫です。


この雨の中、姫だるまさんが、「何かいろいろ」持ってやってきて
くれました。なんと、姫だるまさんのお父さまも一緒に……!!

姫だるまさん(とお父さん)からの貸与品。

ぱきらが喉から手が出るほど欲しかった、「床にぶちまけた水を掃き出す
用具」! 名前分かりません!!
こないだ床を丸洗いしようと思って水をまいたとき、一生懸命デッキブラシ
とほうきで掃き出したけれど、なかなか乾かなくて困ったんですよね♪

デッキブラシももう一本借りました!
勢力倍増です!

ハンディサンダさんというスグレモノの機械もやってきました。
これはスゴイです。なんか、「やすり」ます。ぐお~んと。
この機械を使うと、内装業者さんの社長さんが「気が狂う」と言っていた作業を、
さほど気が狂わずにできます。たぶん気が迷う程度で済むと思います。
がんばれサンダー!!

「さ~て。何からしようかな。」と、姫だるまさんと姫だるまさんのお父さん。

あ、あれ!
持ってきてくれたのみならず、作業までしていただけるのですか!!?

わ~いわ~い。
一人で作業するのは寂しかったのよ~。
きょうはヒトがいっぱいいて、嬉しいのよ~♪♪

姫だるまさんと姫だるまさんのお父さん、ほんとうにありがとうございます!!

さてさて。雨の木曜日の午後。
4人で黙々と壁拭き作業をしていたところに、もう一人の来客が……!!
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-15 23:05