カテゴリ:お散歩コラム( 2 )   

夏の歩きのお供に、手ぬぐいはいかがですか(^o^)   

今年最初の台風も行ってしまい、そろそろ梅雨明け間近でしょうか。暑くなりましたね!!
以前はぱきらの周りは「夏の間は歩かない」という散歩家&街道ウォーカーさんが多かったのですが、最近は歩いている方をよく見かけます。輪が広がって、歩き仲間が増えてきたってことなのかな♪と思っていますが……それともここ数年の猛暑で逆に、暑いからといって歩かないと歩ける時期がなくなってきているからだったりして……。

とはいえ、夏の歩きは命がけ。毎年ニュースで熱中症の言葉を聞きますが、他人ごとではありませんね。
炎天下を長距離歩く街道ウォーカーさんに、一昨年、昨年とツイッターで夏の暑さ対策をうかがった「街道なう」のまとめがありますので、よろしければご参考まで(^^)
→ 街道なう「夏の街道歩き」


まとめにも何度か出てきていますが、ぱきらは毎年、手ぬぐいを大プッシュしております。
水で濡らして首にかけて歩くと、炎天下でもかなり楽です。
100円ショップなどでも専用のネッククーラー(っていうの?)も売っていて、効果があると聞きますが、手ぬぐいならオールシーズン使いまわしが利くし、いろんな柄を集めるのも楽しいです♪

街道など長く歩く日は、手ぬぐいと、ペットボトルに水を入れて持ち歩いています。
手ぬぐいをジャバジャバ濡らして首にかけて歩いているのですが、炎天下ではすぐに乾いてしまうので、たまにペットボトルの水で濡らして、休憩ごとに水を補充します。

軽くてコンパクトなので使っていないときも荷物にならないし、タオル代わりにも使えるし、洗ってもすぐに乾くので旅行には便利便利。

ぜひぜひ使ってくださいませー(^0^)

和雑貨店や手ぬぐい専門店、スーパーなどでもタオルコーナーに多少ありますが、ただいまお友達・西早稲田の「ギャラリー・雑貨 のびのび荘」で手ぬぐい展を開催中です。

展示会情報はこちら

他ではない、個性的でステキな手ぬぐいがいっぱいですよ!(^^)
f0230467_1135539.jpg


ぱきらは昨年この黄色のネコのを買って一緒に中仙道に行きましたよ~!
今年は色違いのピンクネコが出ました。これもいいなぁ♪
f0230467_1135671.jpg


今年は馬が9列(段?)で「うまくいく」のウマ手ぬぐいにしました~。
これ持って歩きに行くのが楽しみ楽しみ。暑くてもいいや!
f0230467_1135786.jpg


のびのび荘の手ぬぐい展は、7月20日までとのこと。
お店は東京メトロ副都心線・西早稲田駅から徒歩2分、JRほか高田馬場駅からも10分ほどです。
(地図もこちらに。)
夏のお供に、お気に入りの1枚を探しにいかれてはいかがでしょうか!
[PR]

by osanpocafe | 2014-07-13 01:52 | お散歩コラム

たまにはお散歩コラム的なことを……。   

今日……というか、日付が変わって昨日になってしまいましたが、
1月6日は小寒でした! いやいやいや~、寒かった~~。

小寒とは、寒の入り。この日から節分までが、「寒」。1年で1番寒い時期なんですよね!
でもって、今年の大寒は1月21日。ここで一番寒くなって、でもこれ以降は次第に暖かく
なるわけで……つまり、寒がりさんにとっては、「まだこれから寒くなるよ~」という小寒が
一番ブルーな日なわけですねー(^^;

だって、昨日までだって十分寒かったのに、これからが冬本番だなんて~~(;;)
(しかも、節分過ぎたあとだって十分すぎるくらい寒いぞ!!)


そんな季節で、歩く人にとっては好き嫌いが分かれるシーズンですよね。
寒いから出歩きたくない派と、夏よりは歩きやすいぞ~♪派と。
どちらが多いのか、一度調べてみたいところです。

ぱきらは冬のお散歩、けっこう好きです。
そりゃもう暑い季節よりは歩きやすいし、歩いていればまぁまぁ暖かくなるし、
冬の装備のモコモコするのも好きだし、散歩中の甘酒や缶コーヒーもおいしいよ~♪
(夏は「夏の散歩好きー! 散歩中のアイスがおいしい~!」と言っていた。)

この季節でも、お天気のいい日の昼間、日の当たっている場所はぽかぽか暖かかったり
しますよね。1,2月に歩いても、「全然寒くなーい!」という経験も何度もあります。

なんたって、東海道歩きは日本橋から戸塚までと、由比から京都まで、全部年末
だったですよー! 一緒に歩く友人とのスケジュール調整の結果ですので、
別に冬に歩きたいと思ってそうなったわけではないのですが、年末の気候は東海道
にはちょうどよかったです。(他の街道だったら死にそうですーー;)


ただ……いかんともしがたいのが、日の短さ……。
明るいうちに歩ききろうと思って始発電車で出ようものなら、
目的地に着いてもまだ暗かったりするし。
4時半ごろには暗くなってしまうし、日が低いから西に向かって歩いていると半日以上
ずっと眩しいし、日が傾けば当然すかさず寒くなるし……。

そうそう!!
1年で一番日が短いのはモチロン冬至(12月22日前後)なのですが、
日の出が一番遅いのは1月になってからって、ご存知ですか!?

実は冬至じゃないんですね。冬至はあくまで、日の出から日の入りまでの時間が
一番短い日なのであって、それぞれの早さ、遅さはちょっとずれているんですね。

日の出が一番遅いのが、明日(あ、もう今日か!)とあさって、1月7日、8日です。
この前後2週間くらいは日の出の時間6:50台なのですが、
秒単位で見ますと、今年は7日と8日がマックスです。

一方日の入りが一番早いのは、12月5日前後。
日の入りは16:27にまでなっちゃいます。16時半なんてもんじゃないです!
冬至の日の入りが16:32なので、それよりもむしろ11月下旬のほうが日の入りが
数分早かったりするんですねぇ~~。冬至までまだ1ヶ月もあるからって、
油断はできないんだぞ!!(ぱきらはこれで、何度泣かされたことか……)


な~んて、日の出と日の入りの時刻を確認してから言ってるニンゲンぱきら。
ですが、ニンゲン以外の生き物は、スゴイです。

ただいま3歳半になる、我が家の猫ペコさん(女の子)。
5月生まれで6月にウチに来て、秋ごろに予防注射でお医者さんに持ってったとき、
お医者さんおっしゃいました。
「あと1,2カ月、冬至を過ぎたころに、最初の発情期が来ますよ!」

ビックリです。まだ生まれて半年ちょっとの子猫が!?
体の大きさもこれで最大じゃないだろうに、アンタそれで子供生む気!?

しかし、お医者さんの予言は的中しました。いくら何でもまだ避妊手術には早い
でしょーー! と思う飼い主をよそ目に、年が明けたころから怪しげな声を上げ
はじめたのです。猫は、冬至を過ぎて日が長くなり始めると、発情期が始まる
のだそうです。一日中家の中にいて飼い主ぱきらの不規則な生活に付き合って
るクセに、自然の時間に反応するなんて、猫ってスゴイなぁ……。

閑話休題。

まぁそれでも、1月7日。
春の超快適お散歩シーズンはまだ先ですが、日の出の遅さもこれが限界。
昼は少しずつ長くなりつつありますよ!
すでに夜は遅くなってきているし、連休を過ぎれば朝も早くなります。

気候も昼時間も、早く散歩に快適な季節になりますようにー!!


[PR]

by osanpocafe | 2012-01-07 00:54 | お散歩コラム