人気ブログランキング |

平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)   

遅くなりましたが!
1月12、13日は、ちゃらぽこ散歩会初のお泊まり企画で、平塚から大山道を歩いて大山に登ってきましたよ!ヽ(・∀・)ノ

大山は、古来から修験道や山岳信仰の霊場とされ、江戸時代には雨降の神様として関東一円からの信仰を集めました。
庶民が各地から講を組んで大山詣でに出かけ、その時に通った道が「大山街道」として関東周辺のあちこちに残されています。

今回は、大山街道の本を出版されている「風人社」さんに協力いただいて、数ある大山道のうちのひとつ、平塚から大山に向かう道を歩いてきました。

平塚駅から山頂までは20キロちょっと。
ぷらぷらペースのちゃらぽこ散歩会にはちょうどいい距離かな……日暮れが早いし山登りがあるから、ちょっと大変かな……どうかな……ドキドキです。

まずは、平塚駅に朝9時に集まった、18名。
駅前からさっそく始まった大山道をてってけ。
東海道と交差して、平塚八幡宮へ。
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_22392766.jpg


メンバーには東海道を歩いている人も多く、さっそく何人か東海道と分かれ道の写真撮影に夢中で、例によって隊列は全長100mくらいになってたよ。
このペース……(・_・;

平塚八幡宮で、ちょろっと自己紹介タイム。
途中、他のウォーキングのグループに会ったりして、「大山詣でのグループが他にも!?Σ(゚д゚lll)もしや大人気のコース!? 大山まで行列ができるかも!?」と心配したのですが、平塚八幡宮を出ると他のグループは全然いなくなっていたよ。
「あれは東海道を歩くグループでしょー」と、参加者さんから言われ、そりゃそうか……と納得。
平塚から大山道を行く集団なんて、我々くらいだったね……(-_-)

さてさて、集まった18人のメンバーは、いつもながらに個性的。
初めての参加者さんもいるし、風人社さんの読者さんもいらっしゃるので、街道歩きだけでなく「山登りが趣味です」の人も。
楽しくなりそうな顔ぶれで、ワクワクです(^^)

午前中は、平塚市内の平らな道をひたすら進みます。
途中、神社や史跡、道標、追分なんかの見所はモチロンですが、郵便局やらマンホールやら平塚の地形やら、ありとあらゆるものにそれぞれに食いつくメンバー一同。
いつもの散歩会のペースだけど、初参加の人はビックリしたかなぁ(^д^;)

のんびりペースですが、だんだん大山が近くに見えてきました。
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_22394881.jpg


住宅や店が途切れがちになり、道筋は気持ちのいい一本道になります。
「ここは、旧道をそのまま拡張した道です。」の説明に、「この曲がり具合が街道ウォーカー的にツボ!」「いやしかし、ちょっと幅が広すぎて不満!」と、議論紛糾。
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_22395718.jpg


想像以上ののんびり散歩ですが、それでも予約していた時刻ピッタリに、お昼ごはんの和風ファミレスに到着。
……いつもながら、ちょっとペース遅いぞと思った時のこの奇跡的な「巻き」も、ちゃらぽこ散歩会名物だな〜(-_-)

お昼ごはんを済ませ、午後も引き続き、畑ときどき家の道を行きます。大山道は歩道がないので、畑を隔てて大山道が見える側道を進んだのですが、ここも気持ちのいい道でした。

そのうちにたどり着いた、「矢崎」バス停。本日歩いている道は「矢崎通り大山道」と言いまして、その名の由来は「矢崎」と言うところを通っているからなのですが、実は矢崎という地名は今はないのです。
代わりにバス停にだけ残された、矢崎の名前。
みんなして夢中で写真撮影タイム。
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_22395913.jpg


さてさて、道は徐々に、ゆるやかに登り坂。
歩くのに大変なほどではありませんが、ふと見ると高台になっていて見晴らしが良かったり、建物が途切れるごとに見える大山が、少しずつ大きくなっていたり。

午後2時過ぎに、小田急線の伊勢原駅に到着。この先は電車の駅がなくなるので、1日だけ参加の2名が離脱。田村通りを歩いてきた1名合流。

……さて、いま全部で何人??

えーっと、多分17人くらいで、1日目のラストスパートが始まります。
ここからはコンビニやお店がどんどん減っていき、休憩ポイントがなくなっていきます。

ゴールまであと数キロを残して最後のローソンで最終休憩。坂道は次第に傾斜を増していきますが、日暮れも近いのでペースは落とせません(^^;;

それでも二の鳥居、三の鳥居を大盛り上がりで通過して、道の脇の道標やらみかんの無人販売やらに食いつきつつ、そろそろくたびれてきたかな〜というころに大山麓の宿坊街へ。

ほぼ17時、予定ギリギリで、本日の宿泊地、「下神崎荘」さんに到着しました!

宿坊の前に、歓迎の札が。
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_2240138.jpg


江戸時代から、大山詣での講が宿泊または休憩に立ち寄る時、宿坊では「まねき」という、講の名前の書かれた札を入り口に掲げ、講を迎えたんだって。
由緒ある札に名前を書いてもらって、カンゲキ.+゚(・∀・)゚+.゚

あ、これねー、電話で団体名を聞かれたんだけど、「ちゃらぽこ」っていう言葉を口頭で伝えるのに苦労したんだよー。
着くまでちゃんと正しく伝わったかどうか不安でして、着いてみたら! ちゃんと「ちゃらぽこ」って書いてある!ヽ(・∀・)ノ
……けど、「ちゃらぽこ散歩の会」ってなってる……!!(・∀・)

そこか……! 油断した!(>_<)

ともあれ、荷物を降ろして一息ついたら、本日のお楽しみの大宴会だよ!!
えーっと、宿で2人増えたので、19人の団体になりました。
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_224043.jpg


お食事しながら、宿坊のご主人に、大山と宿坊の歴史のお話をうかがいました。
大山復興の祖、権田直助の書という屏風も見せてもらったよ!ヽ(・∀・)ノ

お食事の後は、大広間の隣の小さめの部屋に移って、こちらもお楽しみの二次会です!ヽ(・∀・)ノ

二次会は持ち込みOKとのことだったので、宿に荷物を置いてからひとっ走り、近所の酒屋さんに買い出しに行ってきた、大山の地酒シリーズ!
地ビールもあったよ!

お酒も旅のお楽しみ(^^)
帰りのことを気にせずにお酒が飲めるのも、お楽しみお楽しみ(^^)
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_2240632.jpg


しかし、帰りのことを気にしなさすぎた数名は、明日のことを気にすることまですっ飛ばして、ご主人の「そろそろ終わりにしてくださーい……」の声に二次会部屋を引き上げた後も布団の敷かれた誰かの部屋で三次会に突入。

夜更けまで騒いでゴメンなさい!!(>_<)

翌日のことを気にして早めに寝た人もいたよね。
次回は翌日のことを気にしなくていいお泊まり会にしようね。
(そういう問題か。)

で、ちょっと飲み過ぎの寝不足の
翌朝でしたが、朝ごはんを食べている間にだんだん元気になってきて、2日目いきます!!

2日目も、数日前の天気予報が見事に外れて、ぽかぽかのいいお天気です!ヽ(・∀・)ノ

朝の宿で、一人合流。
9時ごろ、宿坊を出立。
歩いて5分ほどのところにある別の宿坊で、ご神教歌を聞かせていただくことになっているのです。
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_2240871.jpg


ご神教歌は、昨日から度々話題に出てきている権田直助の作。
大山の教えを伝えるための歌、お祝いの歌などなど、宿坊のおかみさんたちの間で歌い継がれているものです。
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_2240117.jpg


日本の音楽のような、西洋音階のような、祝詞のような和歌のような、不思議な曲。なんだかとても厳粛な気持ちになります。
大山詣でにやってきて、こういうのを聞かせてもらえるの、ものすごく貴重な体験!!
セッティングしてくださった、風人社さんとその読者さん、貴重な歌を聞かせてくださった大山の皆さんに、感謝m(_ _)m

お清めしてもらった気分で、いざ大山。

大山登山の前に、宿泊までの参加だった4人が離脱。
登山のみ参加の2人が合流。

……いま何人でしょう〜???(゚_。)?(。_゚)?

簡単に混乱しているぱきらですが、しかし、今日は参加者の層が厚いのです!

協力くださっている風人社の(こ)さんも頼りになりますが、さらに社長さんは本格的な登山家で、大山は庭みたいなものらしいし(リュックが重い!)、ワンゲルYOUHEIくんもいるし、他にもすでに何度も大山に登ったことがあるという参加者さんも多数。

……ぱきら、主催者だけど、みんなについてこーっと……(・∀・)

大山は、子供から年配の方まで、わりと誰でも登れる山……と聞いていたのですが、そんな言葉から思い浮かべる高尾山くらいの登山道を想像したら大間違い!!

急な登山道をひたすら登り続ける、厳しい山です。人は多いし道がしっかりしているので、迷ったりする心配こそありませんが、それに天気が良ければそこまで寒くなるようなこともありませんが、でもちゃんと山です。

ます傾斜が厳しいので、ペースを間違えると大変。先月下見で登ったときは、前半ペースをつかむまでは息が上がって苦しかったのです(>_<)
(ぶっちゃけ「もう一度本番で登るのヤダー」って思いましたよその時は。)
それから特に下り。段差が大きいので、膝を痛めやすいし、足を踏み外す心配も。
滑ったり踏み外したりしてけがをする危険は常にあるし、冬場、一度雪が降れば道が凍ってアイゼンが必要になるくらいなのだとか。

幸運なことに、しばらくお天気が続いていてこの日も暖かく、道は良かったのですが、やっぱり山登りはきつかった〜(^д^;)
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_22401316.jpg


でも、下見のために一人で登った時よりも、快適に楽しく登れたよ!
ペースをコントロールしてくれる隊長さんたちがいるのも心強かったし、なにより皆でワイワイ言いながら登るのが楽しいのですよね!(^^)

そんなこんなで、あっという間……でもなく、そこそこくたびれつつ、お昼過ぎに山頂に到着!

阿夫利神社本社にお参り。
山頂からの相模湾と関東平野は絶景でしたが、風人社の社長さんの案内で、本社の後ろ側に回ったら、そこからの富士山がまた素晴らしかったです!!(>ω<。)
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_22401413.jpg


山頂で富士山を見ながら、宿坊で用意してもらったお弁当タイム。
おにぎりと大山名物きゃらぶきのシンプルなお弁当が、美味しかったな!(^∇^)

さて、下ります。
下りも所要時間は登りとあまり変わらないのが、大山の特徴(^^;;
足を踏み外したり滑ったりしないよう、必死……(^^;;
平塚通り大山道散歩会に行ってきたよ(・∀・)_f0230467_22401798.jpg


日暮れが早いので、下社のある山の中腹まで下り、そこからケーブルカーで下りるという予定だったのですが、元気な約2名はショートカットの男坂を下り、ケーブルカー組とほぼ同時に麓で再合流を果たしたのでした(^^;;

コマ参道の、荷物を預かってもらったお店で一休み、ビールで軽く「お疲れさま」して、バスで伊勢原へ。
小田急線伊勢原駅で解散する頃には、もう暗くなっていましたとさ。

そ〜んな感じで、ちゃらぽこ散歩会初のお泊まり散歩会は、無事に終了しました。(あ、モチロンそのあと伊勢原で打ち上げ組が半数以上いましたが、たぶんみんな無事に帰りました。……帰りましたよね??)

いつもの散歩会も楽しいけれど、お泊まりもとっても楽しかったな!(・∀・)
荷造りしているときのワクワク感とか、家に帰る心配のない宴会とか、合宿気分の二次会とか、ちょっと寝ぼけ眼の朝ごはん(え、それはぱきらだけ??)とか。

また、たまーに企画したいと思いますので、そのときはどうぞよろしくヽ(・∀・)ノ

それから、風人社さんのご協力をいただいての企画というのも楽しかったです。ちゃらぽこだけでは出来ない企画でした!
風人社さん、ありがとうございましたm(_ _)m

大山街道に興味を持たれた方は、風人社さんの本をどうぞ〜ヽ(・∀・)ノ
「ホントに歩く大山街道」
→青山通り大山道(246号線に沿ったルート)。
便利な蛇腹マップも販売されています。
「キャー! 大山街道」
→関東の各地から大山に向かうルート。今回のルートは、この本の「矢崎通り」でした。

本はちゃらぽこでも扱ってますよ!ヽ(・∀・)ノ

そして参加者の皆さん、どうもありがとうございました、お疲れさまでした!!

参加者の皆さんがTwitterでつぶやいてくれた実況ツイートと、それぞれのフォロワーの皆さんの応援ツイートを、トゥギャッターにまとめました!
こちらも面白いです! 見てね!!ヽ(・∀・)ノ
トゥギャッター「ちゃらぽこ散歩会・平塚通り大山道を歩く!」

長くなりましたが、1泊2日の散歩会のレポートでした!!

by osanpocafe | 2013-01-20 23:59 | 業務日誌

<< 1月の平日散歩会・浅草名所七福神 今週末、ちゃらぽこ会ですヽ(・... >>