青梅街道を歩きました ~ちゃらぽこ散歩会   

12日、日曜日は、ちゃらぽこ散歩会・青梅街道を歩くの、その2でした。
お天気にも恵まれ、コートとマフラーと手袋で歩いていたら、
暑いくらいの1日でした~\(^o^)/
行も帰りも富士山がくっきりハッキリ。
でも、散歩会中は山間の道を歩いていたので、富士山は見えなかったんですよね……(^^;;

今回は18人で、河辺から日向和田まで、青梅街道を歩く散歩会です。
10時に河辺駅集合。
青梅街道散歩会は4回目となりますが、いやぁ、どんどん集合場所が
遠くなって行きますね……(^^;;

街道歩き的には、そんなのも楽しみの一つであり、苦労の一つであり……。
ともあれ、ほぼ10時に途中参加以外の参加者勢ぞろい(^^)
本日のスタート地点、青梅街道の曲がり角へ。
河辺駅入り口の交差点から、スタートします。
おっと、スタートの集合写真! ちょっと広い場所があるから、ここで撮りましょう♪

と、参加者全員がわしゃわしゃと並んだのは、
交差点の一角、コンビニの前の歩道がちょっと広くなっているところ。

横を通り過ぎる人や車は、こんなところで集合写真を撮っている団体を、
さぞかし不思議に思ったことでしょう(ーー;)
この場所で記念撮影する集団、まず他にいないだろうなぁ~。

さてさて、青梅街道散歩を開始。
f0230467_194742.jpg


まずはしばらく、特に変わったところのない都道を歩きます。
変わったところがない、と言いましても、そこはやっぱり
18人もいますから、ふっつうぅ~~の道を歩いていても色んな発見があります。

あ! この店はもとはコンビニだった建物だ! とか。
青梅の消防署には山岳救助隊もあるのか、とか。
歩道橋の階段がが道をふさいでいる場所は、盛り上がったなぁ~。

そんな中でも、一番みんなの食いつきっぷりがスゴかったのが、これ!
f0230467_194947.jpg


ええ。記念碑です。公園の一角の。ぱっと見なんの変転もない、普通の記念碑。

……でも、何の記念碑??(・_・;

書いてないんです。なんの記念碑なのか。不思議でしょ?
f0230467_195041.jpg



碑の周りをぐるぐる回って、顔を近づけたり離したり、光の角度を変えたり
透かしたり触ったりしているうちに、ようやく、
裏に文章が掘ってあることが分かります。
が! 石の模様がこれである上に文字が細かく色が付いていない
ものですから、何が書いてあるのかさっぱり読めない。

「なんだこれ~」「なんて書いてあるんだ~」と、盛り上がりました。

……で、結局なんの記念だったんだっけ?(・_・;

そんな何でもない道端の何かしらに寄り道しながら、一行は東青梅の駅を過ぎます。
このあたりから、「昭和レトロの町並み」が始まります。
f0230467_195123.jpg


古そうな、趣のある建物と、「青梅といえば」の映画看板が、
道幅の狭くなった街道沿いに並んでいます。
f0230467_195289.jpg


建物や看板を指差してはあーだこーだと好き勝手に
感想を語り合いながら、歩き始めて1時間。
そろそろお昼の時間です!!

青梅は古くは繊維産業で栄えた町。
青梅の手前、青梅と東青梅との中間くらいに、名残の建物があります。
その中のひとつ。昔の繭蔵を改装してレストランにしたという、
その名も「繭蔵」で、早めのお昼ご飯です。
f0230467_195228.jpg

f0230467_195361.jpg


ちょっと、これ、ちゃらぽこ散歩会史上に類をみない、オシャレな
お昼ご飯ですわ。いつも、そばとかカレーとか牛丼とか……いえ、
おそば大好きですけどね。

がっつり食べて、しっかり休んで、午後の部スタート。
ここからが本日のメイン。青梅の町並み散策です。
先ほどから続く古い建物や看板に加えて、
お寺や博物館などのみどころも。

「大菩薩峠」に出てくる青梅の義賊、裏宿七兵衛のお墓のあるお寺でお墓参り。
f0230467_195419.jpg


それから、赤塚不二夫記念館、昭和レトロ商品博物館、昭和幻燈館の3館を見学。

赤塚不二夫記念館で、バカボンのパパにひどいコトを言われるぱきら。
f0230467_195687.jpg


ちゃらぽこ散歩会は、毎回、参加者の年齢層が幅広いのが特徴ですが、
いちおう今回の参加者は全員昭和生まれってことで……(^^;;
昭和レトロ商品博物館では、
「あぁ! これ懐かしい!」「え、なんですかコレ」「えぇ! 知らないの!?」
「あ、こっちは知ってる」「あぁ、今もあるやつね……」的な、
お約束の盛り上がり方をして♪

で、紙芝居を上演する、参加者のS氏。
f0230467_19559.jpg


熱演に、いつのまにか散歩会メンバー以外のたまたま居合わせたお客さんまで
輪に入って見てます! 横の受付で聞いていた職員さんも、
「上手いもんだね~!」と感心顔。
終演後には、館内に拍手がとどろきました?

住吉神社にお参りして、猫大黒天や猫恵比寿に盛り上がった後は、
青梅宿をさらに西へ。青梅駅前を通り過ぎたあたりに、
旧稲葉家という、古い商家の建物があって、
内部を見学できるようになっています。
さらに、申し込めば青梅市のボランティアガイドさんがガイドして
くださるというので、お願いしました゚+.(・∀・).+゚

ガイドさんのお話を真剣に聞く一同。
f0230467_195657.jpg


この建物には2階がありまして、通常は階段の途中まで登って顔をのぞかせて
眺めるくらいしかできないのですが、今回は特別に上に上がらせて
いただきました。狭くて足場が悪いので3人ずつ上がります。
戻ってきたら、次の3人ね~(^^)

梁に工夫がありまして、普通の2階は横に梁を通して
いるので、障害物が多くて空間が狭くなっているのですが、
ここは屋根の裏側に沿って斜めに造られているので、
広々しているのだそうです。へえぇ~(゚o゚;;
f0230467_195743.jpg


古いお金持ちのお屋敷というのは、各地にたくさんあって、
それなりに見ているのですが、別のお宅に行くとまた別の見どころが
あるのですよね~。青梅街道散歩でも、似たような建築物を
毎回見てきましたが、それぞれに違う工夫や特徴があって楽しいです。

さて、旧稲葉家住宅を出て、青梅街道をさらに西へ向かいます。

青梅の地名の由来になった梅の木がある、金剛寺や、
裏宿七兵衛の家の跡という七兵衛公園に寄り道。
途中、仏様の足の形の有難い?氷に盛り上がったり、
f0230467_195832.jpg


公園の動物にみんなで突っ込みを入れたり、
f0230467_195966.jpg


不思議な看板に群がったり……
f0230467_195887.jpg


一本道にもかかわらず、あっちにぷらり、こっちにふらりとしながら、
午後4時、ゴールの日向和田に到着しました~\(^o^)/

予定より早めに着いたので、ちょこっと駅周辺を散策。
多摩川を見に行ったり、近くの商店にお土産を買いに行ったり、
へそまんじゅうを食べたりしながら電車を待って、
拝島まで戻り、お約束の?打ち上げになだれ込みましたとさ~\(^o^)/


参加者18人という、定例散歩会では過去最高人数でしたが、
それでもゆるゆるマイペースは崩れない、いつもの雰囲気の
ちゃらぽこ散歩会でした。

毎回の方はもちろん、初参加の方、とってとお久しぶりな
方と勢ぞろいして、楽しかったな~(^^)
次回・3月の青梅街道5回目(最終回)もまた、どちらかといえば
観光がメインの散歩会となります。

今回参加いただいた皆さんも、次回からの方も、ぜひぜひ
ご参加くださ~い♪


次回 →3月11日 日曜日
10時ごろ 青梅線・日向和田駅集合

日向和田で、梅園と梅まつりを散策→青梅街道を歩いて沢井へ→
沢井で旧福島家住宅を見学(普段は内部非公開の文化財です)→
澤乃井の小沢酒造で酒蔵見学とお酒の試飲など

というコースです。詳細は、決まり次第このブログ等で
お知らせいたします!
[PR]

by osanpocafe | 2012-02-15 08:26 | 業務日誌

<< 本日! 街道ウォーカーの集い! 今週末! 第2回・街道ウォーカ... >>