人のいる場所は明るいと思う。   

きのうは所要のため作業はお休みしましたが、
業者さんによる工事はその間も続いていまして……

本日、2日ぶりに店に行ってみたら、

ぴっか~ん!!

と、また一段となにやらまぶしい……。

おとといはパネルを貼っただけだったキッチンのバックに、
色がついています!! 汚れていたカウンターが、ピカピカ
のつるつるです!! うわ~、うわ~、スゴイ~。

「カウンター、触りたい!!」

思わず声に出してしまいましたら、
「まだダメだよ~。いま塗ったばっかりだから。」と塗装業者さん。

う~ん、でもでも~。
触りたい~。たった1日で、見違えました。
「頑張りましたよ~!!」と業者さん。ありがとうございます!!

さすがは業者さんです。プロです。

でもね、お店がここ数日で見違えるように明るくなった理由は、
他にもあるような気がします。

大掃除の力もモチロンですが、「たくさんのヒトが店に
出入りするようになったこと」も大きいんじゃないかな。と。

人の住んでいない家は荒れると言いますが、本当ですね。
ニンゲンが入って、床を踏んで空気をかき回して音をたてて
たまに大人数で談笑したりして、それだけで、空気が変わっていく
ような気がします。薄暗くてホコリっぽくて、最初は一人でいるのが
怖いような雰囲気だったのですが、サワヤカな場所になってきました。

物理的に空気がかき混ざったからかもしれませんし、
心理的にぱきらが「この場所、楽しい場所♪」と思ったせいかもしれませんし、
はたまた超自然的に、建物にいい思い出が染み付くものなのかもしれません。
人は見られると綺麗になると言いますが、建物も同じなのかも。

そうすると、作業中にドアを開け放して、道行く人に見られることに
抵抗がなくなります。いやむしろ、見てもらいたい気分になります。
中に何人かいて、わきあいあいとした空気をかもし出していれば、
通りすがりのヒトにも「あ、あそこは何だか楽しそうだぞ♪」という
印象を持ってもらえることができるのではないかと。

なので、開店前ですが、じゃんじゃん遊びに来てくださいね~♪
「応援」とか「見てるだけ」とか、もうちょっとして厨房が使える
ようになったら、「食べにくるだけ」というのも、大歓迎です♪♪
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-28 22:02 | 創業準備

<< 左官屋さんたち? ちょっとずつ…ではなく…♪ >>