ちょっとずつ…ではなく…♪   

2月ごろに、ぱきらから「借りようかと思っている物件があるんだ~」という
ハナシを聞いた記憶がある方は、たぶんビックリされると思います。
先週くらいまでに店を見にいらした方も、相当ビックリされると思います。

何がって。

ここ数日での、店の変わりっぷりに!!

寒い、暗い、汚い、廃墟???

そんな情報は、もう古いです!!
今は違います!!


ハイ。きのうから、本格的な内装工事が始まりました。

業者さんがトントンかんかんガガガガぐぉ~ん……とやっている間に、
ぱきらとu-kiさんと、お手伝いに来てくれたSさんは、お買い物へ♪
黙々と作業を続ける業者さんたちに、「行ってきま~す」とさわやかに出発。

目的地は、お店から2キロほど南に行ったところにある、
方南町のホームセンター♪ 壁の塗料と、家具用の木材の買出しに行くのです♪♪

丸ノ内線方南支線の終点である中野区方南町は、店から見るとほぼ真南。
まっすぐに進めれば早いのですが、道が続いていないので、
住宅街の細道をジグザグに行かなければなりません。

そこで、「さっき右に曲がったから、今度は左寄りに進もう」とか、
「あれ! この道かなり西に寄ってない?? 少し東に戻りたいんだけど……」とか、
「前方に見える大通りは、環七通り!? イヤ~!! 環七には出たくないのに!!」
とか、ミニ・アドベンチャーを体験することになります。

(地図を持って行けよ!)

ノー地図、ノー方位磁石で歩いたら、意外な大通りに出てしまいましたが、どうにか
方南町に到着。駅前にあるジョナサンで、1時間ほどかけてじっくりお昼休憩。
お腹いっぱいになったところで、さて次は、問題のホームセンターを探します。

「この間、地図を見たんだけど、確かこっちのほうだった気がする」という
ぱきらのいい加減な情報で、しかしどうにかホームセンターにたどり着きました。

塗料と材木を買いました。

材木は、かさばりはしますが、重さはそれほどではありません。
が、しかし!!

塗料……。
小上がりに塗る漆喰と、土間のほうに塗るシーラーとペンキと……
しめて35キロ!! 3人で来ましたから、一人当たり12キロ+材木!!

お店の人に、「これ、3人で持って帰りたいんですけど……」と持ちかけましたが、
言下に却下されました。
「木はともかく、塗料は配送にしたほうがいいと思います。
 重さからすると1500円くらいですが……」と、ホームセンターの人。
しかし、配送部署のヒトと数分にわたるご相談の結果、なんと700円で店まで
送ってもらえることになりました!!

「今回は、大サービスです。次回は同じものをご購入になっても、もう少しかかる
 かもしれませんけれど、ご了承くださいね」
サービスセンターの方に念を押されましたが、大了解!!
ありがとうございます~~♪♪

わ~い、サービスしてもらっちゃった~。
嬉しいから、アイス食べて帰ろう!!

ホームセンターに併設されたアイスクリーム・ショップで、これまたサービス期間で
3割引になったダブルのアイスを食べる3人。

……食べてばっかりじゃん!!

さて。ここから、材木を持っての凱旋帰店です。

今度こそは、意外な大通りに出ないで住宅街の小道だけで帰りたいと思います。
道はジグザグですが、左(西)に行き過ぎると環七に出てしまいます。
そうかと言って、右(東)に寄って行くと、新中野駅に着いてしまいます。

目指す方向は、真北!!
あぁ~。やっぱりコンパスは持ち歩いたほうがいいです~。
ぱきらコンパス持ってるのに、肝心なときに持ってません~~。

かくなる上は、

太陽の方向を目印に進む。

午後4時過ぎ。
太陽はだいたい真西よりも少し北くらいにあります。たぶん。
店はほぼ真北。でもキモチ東寄り。
なので、お日様を10時の方向に見ながら進めば、店にたどり着くかもしれません。

そうして、小道をギザギザ進むこと、1時間弱。
きっかり午後5時。見慣れた店の前の道に出たときは、涙が出ましたとも。

帰巣本能!!

荷物を持って休憩しながらのんびり1時間だったので、普通に歩けば30~40分ほど
で着くでしょう。最寄のホームセンターまで、徒歩30分ちょい。
(でも同じ道を歩けといわれても、たぶんムリ!!)

一行が材木を背負って店にたどり着くと、ちょうど内装業者さんが作業を終えて
後片付けをしているところでした。
入り口から、現場監督の社長さんが顔をのぞかせ、

「どこまで行ってきたんですか? え! 方南町まで!? 歩いて!?」
「えぇ。歩いて。だって、散歩かふぇですから……
 途中で道に迷いましたが、帰巣本能でどうにか帰り着くことができました」
「中の様子、だいぶ変わりましたよ。」

言われて中に入ってみると……

なんか、まぶしい!!

きらきらしてる!!

あぁ!!

厨房の壁の、もともと赤茶色の板を貼ってあってそれが油や煤で汚れていたのが、
耐熱パネルを張り替えて真っ白になっているんです!!

キラキラ……

方南遠征隊一行がさんざん飲み食いしている間に、業者さんは頑張ってくれて
いました。帰ってみたら、お店が3割り増し明るくなっていました。

「うわぁ~」
「うわぁ~」
「うわうわぁ~」
「えぇぇ~」
「うそ~」

感嘆の声以外、出てきません。

みなさ~ん、店、もう廃墟じゃありませんよ~!!

でもでもね、お店が廃墟ではなくなった秘訣は、もうひとつあるんです♪
それはまた次回のお話に。気分良くなったところで、本日はおやすみなさい。
[PR]

by osanpocafe | 2010-04-27 23:06 | 創業準備

<< 人のいる場所は明るいと思う。 ちょっとずつちょっとずつ……♪ >>